ホテルをいかに楽しむか

難しいテーマであり、またワクワクするような楽しいテーマでもあります。

ホテルの楽しみ方の基本は、まずホテル利用者が具体的な利用の目的を明確にすることだと思います。換言すれば、テーマ性を持つことです。例えば客室の利用であれば「誰とどのような理由で泊まるのか」、これがポイントになります。

勿論、ビジネス旅行などでは「一人で旅の疲れを癒す」とか「英気を養う」ということが目的になりますから、その場合は「温泉やスパ施設があるかどうか」ということにストーリー性が生まれます。

つまり、予約からチェックアウトまで「どのようなストーリーを考えるか」がイコール、ホテルの楽しみ方に繋がります。

「ホテル選びに成功すればその旅行は必ず成功する」という言葉があるほど、ホテル選びは大切なポイント。リゾートであれば眺望が大切なポイントに。海でも山でも、朝夕、素晴らしい景色に心を洗う時間が楽しいです。

どの部屋を予約するかは料金によるでしょうが、記念日でホテル利用をするなら少し贅沢をしてみたいですね。