まとめ買いをやめてストックは程々に

むしろ新しい発見が!プライスだけでははかれない使用感のよい品物が見つかったりすることも
トイレットペーパーやティッシュペーパーは、何個かセットになっているとお得なプライスになっています。お金を賢く使うには、こうしたセット買いや安売りの時のまとめ買いは有効です。でも一方で、家の収納スペースがそれでイッパイになってしまうようなら、使い切るまでは場所ふさぎになります。

そんな買い物をする習慣があると、ペーパー類のほかにも洗剤やシャンプー、カイロなど多種にわたるストックが増えて収納スペース不足に陥ることに。何がどの位あるのかそれぞれを管理するのも大変です。ときにはスットクがあるにも関わらず、ダブリ買いをしてしまったなんて失敗も。そしてストックが多すぎると、必要なモノを取り出すまでにひと手間ふた手間かかることもあります。手前をどかして、後ろからモノを取り出す作業ほど面倒なことはありません。

ストックするべき品物の数量は、プライスで決めるのではなく消費するスピードで決めましょう。
大切なことは、1ヶ月で消費するトイレットペーパーのロール数、ティッシュペーパーの箱数、洗濯洗剤の本数などを把握しておくことです。

家の近所にスーパーやコンビニがあるなら、消費量を少な目に見積もっておいたとしても大丈夫。最悪の場合は1個1本をそこで調達すれば良い、そういう気持ちで暮らしてみては如何でしょう。一度そうした経験をしていると、ストックがなくても不安を感じることはなくなります。

まだまだストックは減らせます。あなたのこんな癖にご用心!