結婚式・披露宴の場は、子供といえども、派手すぎる服装は困りもの

結婚式や披露宴に招かれたら、大人はともかく、子供の場合はどんな服装をさせたらいいのか悩むところです。大事なことは、あくまでも主役は花嫁さん。子どもと言えども、派手さばかりが目立つようでは困ります。

男の子と女の子、それぞれ正しい服装のマナーをわきまえて、親族として招かれた、また友人として子連れで招かれたなど、シーン別に応じて考えるとよいでしょう。
 

結婚式・披露宴の子供の服装:男の子・女の子それぞれのマナー

結婚式の主役は花嫁さん。子供の服装は、白、紺、黒色などのオーソドックスなカラーがよいでしょう

結婚式の主役は花嫁さん。子供の服装は、白、紺、黒色などのオーソドックスなカラーがよいでしょう

せっかくの結婚式・披露宴だから、子供には思いっきり派手で、かわいい服装を着せたい!と思う方もいらっしゃるかもしれません。基本的に、親族としてならOK!ですが、友人としてならNG!です。

親からすれば、わが子の晴れ姿ですので、お気持ちはよくわかります。これに関しては賛否両論。しかし主役は花嫁さんですから、ここぞとばかりレース、フリフリドレスもいかがなものでしょうか。

ちなみに紀宮内親王の結婚式。小学生である秋篠宮家の内親王の服装ですが、結婚式は学習院の制服、披露宴は光沢のないシンプルなワンピース姿だったのをご存知ですか? 皇族のお子さまはいたってシンプルです。

フォーマルを辞書で調べると「正装・礼装」。子供の服装なら学校の制服のイメージを思い浮かべてくださいね。カラーでたとえると白、紺、黒色などオーソドックスなものでじゅうぶんです。もちろん皇族と同じようにとはいきませんが、小さいうちから子供にも正式な服装マナーを教えてあげたいものです。

■結婚式・披露宴の服装:女の子の場合
結婚式・披露宴での女の子の服装で、正式な礼装は、スーツやシンプルなワンピースです

結婚式・披露宴での女の子の服装で、正式な礼装は、スーツやシンプルなワンピースです

正式な礼装は、スーツやシンプルなワンピース。きれいな色目の物を選ぶと上品なイメージを持ち好感度UPです。デザインもシンプルで素材の上質なものを選ぶと間違いなし。靴下は白いソックス。子ども用の白いタイツ。靴はできれば黒い色のフォーマルなものを用意します。

親族として招かれた場合。「かわいいドレスを着て欲しい」と要望があれば、もちろんフリフリドレスでもOK。子どものドレス姿ってかわいらしいですよね。普段、ドレスを着せる機会なんて滅多にないのですから、要望があれば着せてあげてください。ドレスもわざわざ購入しないでレンタルで済ませることもできます。

▼関連リンク
結婚式や披露宴で大活躍!子どもレンタルドレス

■結婚式・披露宴の服装:男の子の場合
結婚式・披露宴での男の子の服装で、正式な礼装は、スーツ、ブレザーとズボン姿です

結婚式・披露宴での男の子の服装で、正式な礼装は、スーツ、ブレザーとズボン姿です

正式な礼装はスーツ、ブレザーとズボン姿。ズボン丈は半ズボンでも長ズボンでもOK。蝶ネクタイをするだけでフォーマルなイメージになります。小さい子どもならとってもかわいいですよね。足元は、女の子と同じように白い靴下、できれば黒い色のフォーマルな靴がよいでしょう。
 

結婚式で、子供がフラワーガールやリングボーイをする場合

フラワーガールやリングボーイの服装は、事前に新郎・新婦側とよく相談を

フラワーガールやリングボーイの服装は、事前に新郎・新婦側とよく相談を

西洋の伝統的な挙式スタイルで、ヴァージンロードを歩く新婦の前を花をまきながら先導する女の子のことをフラワーガール。またリングピロー(挙式の際、結婚指輪をのせておく小さなクッション)に乗せた結婚指輪を運ぶ男の子のことをリングボーイと言いますが、日本の挙式でも最近多く見られるようになりました。

女の子は新婦を引き立てるようなドレッシーなワンピースなど、男の子もブレザーやスーツに蝶ネクタイ姿をオススメします。だいたい新郎・新婦の友人、親戚の子どもから選ぶものですので、事前に服装を相談されることが大事です。
 

結婚式・披露宴での子供の服装マナー:シーン別Q&A

■カジュアルなガーデンパーティや「平服」でとお呼ばれしたらどうする?
平服でお呼ばれしても大人の場合と同じように考えましょう。カジュアルなガーデンパーティも同じこと。普段着では失礼ですよね。女の子も男の子も白いブラススやスカート、ズボン、上品なベストの組み合わせなど、セミフォーマルをイメージして下さい。毛玉が目立つニット姿、子供と言えども着せないように。

■新品の運動靴でもよいのかしら?
正式な場所での運動靴はマナー違反! 必ず黒か茶色の革靴、また合皮でもかまいません。白い靴下もお忘れなく。

■学校の制服姿はOK?
制服のある小中高生は、制服が正装だと言うことを覚えておいてください。しかしその場合気をつけたいのが靴。制服に運動靴が定番であっても避けること。やはり黒か茶色の革靴(もしくは合皮)を履くことです。

■どんな髪型がふさわしい?
男の子はムースをつけて、分け目をすっきりとさせてはいかがでしょう。とくに寝癖がなければいつものヘアスタイルでOK。女の子も顔にかからないようにリボンで結んであげてもよいでしょう。清潔なイメージをお忘れなく!

【関連記事】
どうする?子連れでの披露宴マナー
結婚式・披露宴にお呼ばれした際の服装マナー(女性編)
結婚式・披露宴にお呼ばれした際の服装マナー(男性編)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。