ヒメコンゴウインコ

ヒメコンゴウインコ

学 名:Ara severa
英 名:Severe Macaw、Chestnut-fronted Macaw
分 布:中米南部~南米北部
分 類:オウム目インコ科コンゴウインコ属
サイズ:30cm
寿 命:平均40年

コンゴウインコの仲間では小型な種類であるヒメコンゴウインコですが、鳥類全体で考えた場合にはやはり大きな鳥です。全体的に緑色が多いために派手さが少なく感じるかもしれませんが、羽には赤や青の色が入っており、翼を広げると鮮やかさが目立ちます。

コンゴウインコの仲間全般に言えることなのですが、ヒメコンゴウインコも飼い主によく馴れ、強い絆を作ります。飼育スペースの確保や近隣への迷惑などを考える必要はありますが、それ以上にヒメコンゴウインコと過ごす時間を確保することを考える必要があるかもしれません。飼い主と強い絆を作る鳥だけに、毎日必ず鳥と過ごす時間を作ってあげて欲しいです。

外国の動物園などではベニコンゴウインコやルリコンゴウインコがショーに登場することがあります。コンゴウインコの仲間は賢く、遊び好きな子が多いので、合図を与えて何かをさせることを教えやすいようです(写真の子は、合図を与えると羽を広げて見せることを教わっていました)。

小型のコンゴウインコとはいえ寿命は40年前後ありますので、ヒメコンゴウインコも「家族のペット」として飼うことを考える必要があります。飼い主と強い絆を作る鳥さんだからこそ、飼い主が亡くなったときに大きなストレスを与えないように、家族全員が飼い主になってあげてください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。