アクアリウムは、インテリアとしても秀逸だ。癒しの時を享受してくれ、尚且つ、幻想的な空間をも演出してくれる。主役である美しい魚を選ぶことも重要だが、脇役である“器”にも拘ってみたい。やはり自然の一部をインテリアとするのだから、人工的なものは極力排除したシルエットが理想的。折角の『美しい生きたインテリア』も、照明器具や濾過器、それらのコードが剥き出しになっていたのでは、興ざめだ。

水槽周りのインテリアに関しては、ヨーロッパでは特に進んでいる。水槽そのものを家具の一部として取り入れて、他の家具とのバランスを考えトータル的にコーディネートしてしまう。そのように洗練された、ヨーロッパの香り漂う、置くだけで絵になる美しい水槽を紹介しよう。

RIO240ドイツの『JUWEL AQUARIUM』より発売される『RIO240』。水槽とキャビネット、照明のセットとなる。一応、内部に設置するタイプのろ過器が付属でついてくるのだが、美観を損ねる点と能力的に余りお勧めできない。別途、外部フィルターを設置した方が懸命である。

水槽枠(ブラックシリコン)水槽四隅の接合部には、ブラックシリコンが使用され、水槽内部を際立たせる。また、照明器具は上部のカバー内に収められていて、外部からは余分な器具類が一切見えないようになっている。キャビネットは、シンプルだが堅牢なつくりで、若干水槽横幅よりも狭く水槽を引き立たせるデザインとなっている。国内メーカーより発売される、同様のデザインの水槽と比較して、細部の作り、デザイン、耐久性、どれをとってもこちらに軍配が上がる。

キャビネットタイプの水槽を選択すると、アクアリウムも飛躍的に高級なインテリアへと変貌する。一味違う、高級輸入水槽の設置を検討されてみては如何ですか。


■RIO240
水槽:1210×410×500(mm) 240L
照明:40W×2灯(42インチ)
キャビネット:1210×410×710(mm)
定価:165,000円
製造元:JUWEL AQUARIUM
日本代理店:コトブキ工芸


関連リンク
飼育器具・用品


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。