部屋は板張りの壁にフローリングで清潔そのもの。床が変なビニールシートだとすっかり興ざめしてしまうわたしですが、これなら納得という感じです。おまけに特別室以外の各部屋にはロフトが付いているので実際よりも広く感じます。

 

一番気に入ったのは各部屋にゆったりしたバストイレが付いていること。こうしたプライバシーが完全に守られたタイプの欧米型ペンションは、今後主流になってくるような気がします。だって犬を連れて部屋に入ったら、そうでなくても散歩だ食事だと出たり入ったりを繰り返すことになるのに、それに入浴が加わるのはちょっと面倒ですもの。

夕食は事前の予約が必要ですが、「季節の料理」として浜名湖産うなぎの白焼きと肝、お刺身の盛り合わせ、季節のお野菜のてんぷらなどの和食が楽しめました。こってりした洋食系の多いペンションにしては珍しいですが、お魚が新鮮なのでこうした食べ方の方がいいかもですね。もちろん食事時も犬連れでOK。

 

食後は泊まり客同士でコーヒータイムを楽しんだり、ビールやお酒で歓談したりと、楽しいひとときが待っています。この日はわたしの親友たちが関西・関東の両方面から集まってのミニオフ会でしたので、みんな消灯時間までここでおしゃべりを楽しみ、続きは幹事の部屋に集まって夜更けまでということに相成りました(もちろん犬たちはそれぞれの部屋でグウグウです)。

翌朝はカラリと晴れた汗ばむほどの快晴。朝食後(朝もごはん!)は庭のデッキテラスで集まって記念撮影をしたり、ドッグランで愛犬にアジリティー体験をさせたりと、みんな思い思いの場所で楽しみ、お昼はクルマで5分のヤマハマリーナ浜名湖に。犬連れでガーデンテラスを陣取って、ゆったりランチを楽しんできました。ここは犬連れでのマリンスポーツができるとかで、ヨットに犬を乗せてのクルージングの写真もありました。なんと犬用のライフジャケットなるものもあるんですよね。もう1泊すればこうした海でのレジャーもきっと可能でしょう。

「ペロはまなこ」は浜名湖が真ん前ですから、水遊びをする人たちが目の前を過ぎていきます。わたしたちがプールサイドで記念撮影をしているときにも、まだ4月だというのに水上スキーを楽しむ人たちがけっこういました。そういえばもうすぐ5月の連休。つぎには初夏が待っています。
愛犬との旅を満喫する宿「ペロはまなこ」の季節はこれからが本番なんですね。

ペロはまなこ:http://www.perro-h.com/
 静岡県湖西市新所字河浦5957-6
 TEL: 053-573-2600
 FAX: 053-573-2602

●大型犬・小型犬どんな犬種でも宿泊OK。
 ただし以下の条件を満たす犬
 1.室内犬
 2.ワクチン接種済み
 3.基本的なしつけができていること
 4.愛犬の食事と食器は持参
 5.生理中および生理後10日は不可
 6.ゲージやカバー等が必要な場合は各自持参
   厨房・バスルーム以外はすべて犬連れOK!
   (部屋以外ではリードを付ける)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。