妻が実家に帰ってしまったのは……離婚準備のため?!

嫁が実家に帰るのは離婚したいからなのか

妻が出て行く理由がさっぱりわからない……

離婚カウンセラーの岡野あつこです! 世の夫の皆さまが一番困ること。それは、帰省でも用事でもなく……夫婦の関係が原因で、妻が実家に帰ってしまうこと。「かえって羽を伸ばせるからいいんだ!」なんて強がっている夫もいるかも知れませんが―。そのまま二度と帰って来なかったら? 「私、実家に帰らせていただきます」妻がこう宣言するケースもあれば、帰宅したらテーブルに置き手紙が……というケースもあるでしょう。

さぁ、大変です。世の夫の皆さま、こんなことになったら、どうしますか? 妻の行動が、喧嘩をした後だったのなら、まだ分かりやすいのですが、夫にしてみたら突然!というパターンが一番アセリます。でも、落ち着いてください。その原因を妻の気持ちになってよく考えてみましょう。

■妻はなぜ実家に帰ったか?
  • 夫に自分の大切さをわからせるため
  • 夫に反省して欲しいから
  • 夫に振り向いて欲しいから
  • 夫が自分にとって大切な存在なのかみきわめるため
  • 離婚をするかどうかひとりになって考えたいから
  • 離婚準備のための計画的別居
この中にあてはまりそうな答えはありましたか? これまでの夫婦の関係をよく見つめ直し、妻の立場に立って考えてみましょう。分からなかったら、妻とちゃんと話し合いましょう。原因だけはとにかくすぐに聞かなければなりません。ここで素早く行動しないと、事態を悪化させてしまいます。妻は自分が出て行くことで夫がどうするか?ということを観察して今後の動向の決め手にすることもありますから。
 

嫁・妻が実家に帰った時の対処法! 迅速な対応が離婚を避けるカギ

妻の置手紙……事の重大さに今気づいた

妻の置手紙……事の重大さに今気づいた

妻が実家に帰ってしまった原因がわかったら、離婚問題に発展するのを回避すべくしっかり対処していきましょう。

■妻はなぜ実家に帰ったか?
原因別対処法+離婚危険度1~5
 
  • 夫に自分の大切さをわからせるため→離婚危険度1
    妻がしてくれた1つ1つに感謝の気持ちを持つだけでは伝わりません。よく言わなくても夫婦なんだから分かってくれていると思った、と夫たちは言いますが、そんなこと、分かりません。「いつも、ありがとう。おまえの大切さがよくわかったよ。迎えに行くよ」と言葉にして早く伝えましょう。
     
  • 夫に反省して欲しいから→離婚危険度2
    夫婦喧嘩を含む日頃の生活の中で、いつも自分の方が正しいとか、偉いんだという態度を妻に対してとっていませんでしたか? もっと妻を立てて尊重してください。これまでの自分の態度を反省してください。そして素直に謝れる夫になってください。
     
  • 夫に振り向いて欲しいから→離婚危険度3
    妻をないがしろにしていませんでしたか? この妻のいじらしい気持ちをわかってあげてください。妻の目を見て会話してください。妻が髪型を変えたらちゃんと気づいて褒めてあげてください。セックスレスになっていたなら再開してください。妻が他の男に目を向けてしまったらどうします?
     
  • 夫が自分にとって大切な存在なのかみきわめるため→離婚危険度3
    妻は夫婦の関係についていろいろ考えています。人生80年。まだまだ長いこの先の人生、本当にこの人でいいのだろうか? 今ならまだやり直しが利く年齢だわ……。妻がそう決断しないように、これからはコミュニケーションをもっと大切にしてください。
     
  • 離婚をするかどうかひとりになって考えたいから→離婚危険度4
    何が妻に離婚を考えさせるに至ったのでしょう? その原因が夫にあるのなら、すぐに改善しましょう。そして、別居が長引かないように、よく話した上で迎えに行くのがよいでしょう。別居期間が長引くほど、心は離れていってしまうことが多いものです。目安としては一週間以内です。
     
  • 離婚準備のための計画的別居→離婚危険度5
    既に夫婦関係が悪化していたのなら、とうとう妻は離婚に向けて本格的な行動を開始してしまったということです。今が最後のチャンスです。離婚をしたくないのなら、これまでとは別人となり、もう一度イチからやり直そうと、精一杯妻にその気持ちを伝えていくことです。
妻が実家に帰ってしまった原因がわかったら、とにかく何かしら妻のために行動を起こさなくてはなりません。ほとんどの場合、妻はそれを期待しているものです。「放っといて!」と言われることもあるでしょう。電話をかけても切られてしまうこともあるかも知れません。そんな態度をとったとしても、妻は本当に放っておいて欲しいケースの方が少ないでしょう。とはいっても、中には本気で言っている場合もあるので、しつこくして余計に嫌われてしまわないようみきわめなければなりませんが。

どんな原因・カタチであれ、妻が実家に帰るというのは、事件であり、離婚の危機に1歩迫った事態であることには違いありません。妻にそこまでの行動をさせるに至った原因をよく自分自身考え、素直に反省し、その時考えたことや妻に対する思い、今後はどう改善していく決意があるか、しっかりと妻に伝えていきましょう。

もし、電話もメールも無視という状況に陥ってしまったら、その時は心をこめて丁寧に書いた自筆の手紙を送りましょう。人にもよりますが、手紙+指輪のプレゼントが効果的だったケースもあります。妻が自分に求めているものは何か? もう一度これまでの結婚生活を振り返りよく考えて夫婦関係修復を図ってみてください。

【関連記事】



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。