やんちゃな芸人夫を懐深く支えてきた妻が決断!

青空
妻にすべてを任せてどこまでも夢を追う夫。日々の現実をすべて背負う妻。
離婚・カップルカウンセラーの岡野あつこです! さてさて、芸能界の美女と野獣カップルと呼ばれた、結婚生活16年の女優のかとうかず子さんとそのまんま東さんが2006年2月初めに離婚していたことがわかりました。

理由についてかとうかず子さんは、そのまんま東さんの “政界入りの夢”にあると語りました。

そのまんま東さんといえば、過去に女性問題や淫行疑惑事件などを起こし、その度に妻であるかとうかず子さんの動向が注目されてきました。しかし、かとうさんは毎度世間の予測を裏切り続け、離婚を選ぶことはありませんでした。

そのまんま東さんは、1998年の淫行疑惑事件の際に、「迷惑をかけたので、いつ出してもいい」と、かとうさんに離婚届を預けていたということです。かとうさんとしては、ここまでの覚悟があるのなら、今後は「自分が望むような夫」になっていってくれるだろう、と期待をかけていたのではないでしょうか?

子どもがいて家庭がありながら夢を追いかける夫は……

しかし、夫は政治に興味を持ち始め、大学に入学し新しい勉強を始めたわけです。勉強自体悪いことではないのですが、働き盛りの一家の主という立場でありながら、「あなたの目は一体どこを向いているの?」と、妻としては思うのも無理はないと思います。

「友達としてなら応援できるけど、(妻としては)お手伝いはできない。子供がいて、家庭がありながら夢を追いかけるなんてできないですよね」

会見でのかとうさんのこの言葉からは、ここは私のまったくの憶測ですが、『どうして、あなたは、いつまでも、いつまでも、懲りずに、自分勝手なことばかりやっているの? 家庭を、家族のことをどう思っているの? 自分のことしか考えてないじゃない!』という心の叫びが聞こえてくるかのようでした。

→次ページへ続く~一度きりの人生、夢を追うことは決して悪いことではないけれど……