「エコベール」はベルギー生まれのエコ洗剤

ドイツ生まれのエコ洗剤「エコベール」。デザイン性が高いボトルは、無造作に置いてもサマになります

ドイツ生まれのエコ洗剤「エコベール」。デザイン性が高いボトルは、無造作に置いてもサマになります

日々の家事に欠かせない洗濯用の洗剤。せっかくなら、人にも環境にも優しく、さらに洗い心地のいい洗剤を使いたいですよね。

「エコベール」は、ガイドもおすすめの洗濯用洗剤です。エコな洗濯用洗剤は数多くありますが、そのなかでもおすすめなのは、洗うときに水によく溶ける液体洗剤。さらにその中でも、洗い上がり、香り、環境への優しさなど、あらゆる面で満足できるのがエコベールなのです。
 

エコベールのラインナップとは?

エコベールは住居用洗剤、食器用洗剤、洗たく用洗剤の3つのカテゴリがあり、それぞれ香りや用途別に計20種類以上あります

エコベールは住居用洗剤、食器用洗剤、洗たく用洗剤の3つのカテゴリがあり、それぞれ香りや用途別に計20種類以上あります

エコベールは、住居用洗剤、食器用洗剤、洗たく用洗剤の3つのカテゴリで、それぞれ香りや用途別に計20種類以上の洗剤を開発・販売しています。

2014年には「香料まで無添加にこだわったものを」との声に応え、洗たく用洗剤、柔軟剤、食器用洗剤で、肌へのやさしさを追求した無添加の「ゼロ」シリーズの発売を開始。「ゼロ」は英国アレルギー協会から認定を受けており、使用者からも「手肌にやさしくて良い」という声が寄せられています。

なお、写真のエコベールは、左側の2本が食器用洗剤、その横の大きなボトルが洗たく用液体洗剤、赤いふたのボトルがステインリムーバー(部分洗い用洗たく洗剤)の洗剤、ピンクのふたのボトルが柔軟仕上げ剤、一番右がバスルームクリーナーです。
   

エコベールの特徴・成分・魅力を解説!

エコベール・ランドリーリキッドのラベルには、植物のチカラを活かして作られていること、肌へのやさしさを自社で確認していることが明記されています

エコベール・ランドリーリキッドのラベルには、植物のチカラを活かして作られていること、肌へのやさしさを自社で確認していることが明記されています

エコベールは1979年の創業以来、持続できるエコロジーを目指し、自然のチカラを活かした洗浄力を追求してきた洗剤メーカーです。今ではヨーロッパを中心に世界各地で洗剤を販売するメーカーになりました。その特長は、徹底したエコへのこだわりです。下記に簡単にまとめてみました。

■植物のチカラを活かす
再生可能な植物とミネラルを研究し、自然や肌にやさしいだけでなく、洗浄力もしっかりとある洗剤を作っています。また動物愛護の観点から、創業以来、動物実験は一切おこなっていません。

■生分解できる成分を利用
エコベールの成分は、生分解できるものを使っているので、使用後は、下水処理場や浄化槽で分解され、自然に還ります。

■100%再生プラスチック
パッケージにもこだわりがあります。食器用洗剤は100%再生プラスチックのボトルを使用。「2020年までに、エコベールのすべてのボトルを100%再生プラスチックにする予定」(公式HPより)とのことです。

■エコ工場で生産
生産している工場は、屋根や屋上を緑化し、建築建材はリサイクル素材やリサイクル可能な天然の素材を利用するなど、細かい部分まで工夫したエコ工場です。今後は「2020年までに廃棄物の100%をリサイクルまたは堆肥化すること」を目指しています(公式HPより)

■国連の「グローバル500ロール・オブ・オナー賞」を受賞
このような取り組みが評価され、エコベールは1993年に国連が地球に貢献した500の個人、団体を表彰する「グローバル500ロール・オブ・オナー賞」を受賞。エコへの徹底したこだわりは内外から高く評価されているんですね。
 
ここまでで、エコへのこだわりはよく分かったけれど、実際の使い心地はどうなんだろう?と気になった方のために、次のページでは、実際の洗濯用洗剤の使い心地を徹底レポートします。
 

エコベール・洗濯用洗剤の使用レポート!

エコベール/ランドリーリキッドは、1.5リットルの大容量のボトルにたっぷり洗剤が入っています

エコベール/ランドリーリキッドは、1.5リットルの大容量のボトルにたっぷり洗剤が入っています

今回試したのは、定番の洗濯用洗剤、エコベール/ランドリーリキッド。実はガイドは、洗濯用洗剤については、いろいろ試してみては、どれを定番にすべきか決めかねている状況でした。

最初は粉せっけんを使っていたのですが、しっかりと溶かしてから入れないと衣服にそのまま白いせっけんの成分が残ってしまうのが悩みで、毎回溶かすのが面倒に……。そこで最近は、エコな液体洗剤を探しては試していました。ただエコベールは未経験。そこで2週間ほど使ってみました。
手で包める小さいサイズのキャップ。1~2杯で洗剤の量は十分です

手で包める小さいサイズのキャップ。1~2杯で洗剤の量は十分です

■1回の使用量が少ない&よく溶ける!
使ってみて最初に気づいたのは、液体ならではの洗剤の溶け方の良さ。ラベンダーの香りも心地良く、洗濯の時間が楽しくなります。また、1回当たりの使用量が少なめなのも嬉しい点。以前1リットルの液体洗剤をよく使っていたのですが、それに比べて1回あたりの使用量が少ないうえに、1つのボトルの量が1.5リットルなので長く持ち、助かります。センスの良いボトルは、インテリアのアクセントにもなります。

■ラベンダーの良い香りがほのかに続く
また、ラベンダーの香りは乾かしたあともほのかに続きます。特にタオルなどで香りをかぐときに幸せな気持ちになれます。洗濯の時間を少しでも有意義にするために、できれば香りにもこだわりたいガイドとしては、この点も好印象でした。値段はちょっと高めですが、長持ちだし、エコだし、お肌にも安心なので、買う価値は大いにあります。

エコベールでは他にもウールやシルクなどのデリケートな繊維の風合いや色合いを保ち、洗い上げるデリケートウォッシュや、部分洗い用のステインリムーバ-、柔軟仕上げ剤などを販売しています。目的にあわせて買ってみてもいいですね。

新生活を始める方や新婚さん、赤ちゃんが生まれた方へ、エコな気遣いもあるプレゼントとしても、おすすめです。

【関連リンク】
エコベール公式HP:エコベールの日本向けのホームページ。詳しい企業理念や製品説明、購入できる場所の情報があります。

【関連記事】
フロッシュはドイツのエコ洗剤!成分・使い方を解説

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。