アフタヌーンティーでドバイ五つ星デビュー

アフタヌーンティー
これから何が始まるんだろうと、絶大な期待を膨らませてくれる『グロブナー・ハウス』のアフタヌーンティーのスターター、ストロベリー&フレッシュクリーム

ドバイといえば、ゴージャスなホテルをイメージする人も多いはず。五つ星ホテルに泊まるのは予算が…という人でも気軽に雰囲気を楽しめてしまうアフタヌーンティーをセレクトしてご紹介します。

アフタヌーンティー(時間帯やサービス内容、ホテルによってハイティーと呼ばれることも)は、もともと18世紀にイギリスの公爵夫人のアンナマリアという女性によってつくられた風習といわれています。

当時イギリスでは、1日2食が主流となっていて、『アフタヌーンティー』は、空腹感を満たすために作られたスナックタイムとして定着していったそうです。

今では、午後の優雅なひと時の代名詞のようになった『アフタヌーンティー』ですが、淑女の空腹時を満たす社交の場として始まった習慣と聞くと、親しみがでてくるのは私だけでしょうか?

イギリスの統治下にあったドバイの歴史を振り返ると、なぜ中東のドバイで上質なアフタヌーンティーを楽しめるのかという疑問にも納得することができそうです。

都会のオアシス!
ジュメイラビーチホテル『パーム・コート』のアフタヌーンティー

ジュメイラビーチホテル
一人前を頼んでみました!自分だけのペースでくつろぎたい時に……

都会のオアシス『パーム・コート』は、ジュメイラビーチホテルのグランドフロアにある、人気ラウンジです。気の会う仲間同士で気軽にアフタヌーンティーを楽しむことができる、リーズナブルな価格設定も嬉しい。

ロビーの向かいの橋を渡ると、ゆったりとしたオープンスペースのラウンジが広がります。軽やかなクラシック・ミュージックが流れ、夕暮れ時にはピアノの生演奏も始まります。アフタヌーンティーからカクテルタイムまで心地良くゆっくり過ごせるのも『パーム・コート』の人気の理由です。

シンプルなケーキのセレクションやスコーンのさっぱりしたサワークリームは、どちらかというと日本人の胃に向いているかもしれません。男性にもおすすめですよ。

<DATA>
Jumeirah Beach Hotel(ジュメイラビーチホテル)
アクセス:ドバイ国際空港から車で20分
営業時間:9:00~23:30(アフタヌーンティー:14:00~17:00)
料金:60ディルハム(約1,800円)
TEL:+971-4-348-0000
FAX:+971-4-301-6800
問い合わせ:info@jumeirah.com