最近の原油高で、日本でもガソリンや石油製品の値段が上がっているようです。そんな中のドバイ旅行……「ホテルやエステのグレードは落としたくない」、「でも、できるところは節約はしたい!」というスマートな旅行者のみなさんに、今回は300円で楽しめるアクティビティーの情報をお届けします!

ジュメイラモスクのモスクツアー

ジュメイラモスク
ジュメイラビーチ通りに面した、美しいモスクはドバイで唯一異教徒が入れるモスクです
ドバイの観光スポットとして欠かして欲しくない、『ジュメイラモスク』。ここでは毎週、日・火・木・土曜日の午前中にイスラムの基本的な概念を解説してくれるモスクツアーに参加することが出来ます(主催:SMCCU/シェイク・モハメッド・センター・フォー・カルチュラル・アンダースタンディング)。ツアー参加料金は10ディルハム。日本円に換算すると約300円と大変お安くなっています。

ドバイは、お酒も飲めるし解放的なファッションを身に着けた女性も多くみかけますが、やはり基本はイスラム教の国。ツアーのはじめの方に組み込んだら、ちがった視点でドバイを見れるかもしれませんね。

<DATA>
■ジュメイラ・モスク(Jumeirah Mosque)
  • 所在地:ジュメイラ・ビーチ通り
  • アクセス:ジュメイラビーチホテルから車で5分
    モスクツアー:10:00~11:00(受付・支払い:9:30~)

ドバイの歴史を知るならココ!ドバイ博物館

今まで何度かご紹介してきた『ドバイ博物館』は、18世紀に建てられた『アルファヒディ砦』を改築して作られたドバイの現代史を短時間で勉強できる観光名所です。

館内には、ドバイの伝統的な木造の船『ダウ船』の建築作業や真珠産業が盛んだった頃のドバイの漁師や人々の生活などが想像できる蝋人形や模型がところ狭しと展示されています。ドバイの現代史の目まくるしい移り変わりを映像を交えて紹介している映画コーナーも興味深いですよ。

30分程度で回れてしまう、博物館ですが最近はゆっくりと時間をかけてメモを取ったりしている人の姿も見かけます。ここわずか4・50年でドバイの人々が遂げてきた変貌を改めて知ることのできる貴重な博物館です。

気になる入場料は、なんと3ディルハム、日本円にして約90円ほどです。
<DATA>
■ドバイ博物館(Dubai Museum)
  • 所在地:バスタキヤ地区
  • アクセス:テキスタイルスーク・アブラ乗り場から徒歩5分
    営業時間:8:30~20:30(金:15:00~20:30)

次のページでは、知られざる癒しスポット『ドバイ動物園』と、ジュメイラビーチを満喫するなら『ジュメイラ・ビーチパーク』をお届けします。