今回は合格基礎力をつけるため、夏までにぜひ取り組んでほしい各教科参考書・問題集を、現在代々木ゼミナールで活躍中の講師陣に聞いてみました。現場のプロが推薦するものなので、真のオススメ参考書ですよ。

英語オススメ参考書・問題集

画像の代替テキスト
『システム英単語』税込2200円 短いフレーズで覚えていける単語集。付属のCDと併用すれば効果的
単語をまず一冊あげると、どれも一長一短あるが、『システム英単語』がバランスが取れていてよい。『速単』は長文の中で英単語を覚えさせる構成になっており、一番記憶しやすい。上位大学を狙う場合は、『速単』の上級編にしておこう。結局、単語集は英語を学ぶ上での核になるだけで、知らない単語がゼロになるわけではないので、過去の入試問題を解く中で増やしていくと考えてください。

文法の問題集は、『ネクステージ』がオススメ。入試頻出部分に絞られており、自分の不得意部分だけをすると効果的。

読解用には、駿台の『英文和訳演習』。が非常によくできた問題集で、よい答案例が掲載されており、答え方に悪い点があれば一目瞭然。段階別になっているので、自分のレベルに合わせてはじめればよい。

英作文では、『駿台英作文基本300選』Z会『英作文のトレーニング』。入門編と実戦編があり、すぐに解けない場合は、全体を通読し、使う構文、熟語などを覚えてからすると効果的。先生に添削してもらえば、より効果的です。(推薦者 吉田敦彦)

数学オススメ参考書・問題集

画像の代替テキスト
『タイプ分けによる1.2AB』税込820円 基礎固めにおすすめの1冊
基礎固めには、『タイプ分けによる1.2AB』、基本から標準タイプに最適なのは、『タイプ分けによる理系の1.2AB』、国立・私立上位向けには、Z会『チェック&リピート 1A,2B,3C』がオススメです。

使い方としては、授業で学んだ単元で類題を探して演習すること。はじめからやるのではなく、虫食い方式で、やりたいところから始める方法も効果的。各書とも頻出問題を取り上げているので、解答に必要な考えと身につけることができる。問題数は多いほうなので、すべて仕上げるというより、自分に必要な問題から解いていくといい。3回程度反復してやってほしい。(推薦者 柏熊成享)

>>国語、古文、漢文は?>>