各予備校から2007年センター試験の平均点速報が出てきました。センターでの点数は国公立2次試験に大きく影響してくるので、平均点を知っておくことは大切です。なお速報値なので、各予備校(代々木ゼミナール・河合塾・駿台予備校)とも平均点には差がありますのでご留意ください。

今年の全体傾向は?

画像の代替テキスト
今年のセンターも終わりました。全体的に去年に比べて大きく平均点が下がりそう。悪かったからといって志望大学を諦める必要はない
各予備校とも全体的に大幅な平均点の減少を予測している。このぐらい変わると2次試験のボーダー予測もかなり変化があると思われます。得点が悪かったといって落ち込んでいるお子さんがいるとすれば、ぜひ励ましてあげてください。全体として下がっているので、チャンスはまだまだあります。

■文系(6教科7科目900点満点 カッコ内の-は対昨年度差)
561点(代ゼミ -29点)
557点(河合 -32点)
567点(駿台 -28点)

■理系(5教科7科目900点満点)
591点(代ゼミ -33点)
564点(河合 -48点)
570点(駿台 -44点)

*文系受験者 6教科7科目」=英語・国語・数学(2科目)・地歴・公民・理科(1科目)
*理系受験者 5教科7科目」=英語・国語・数学(2科目)・地歴または公民・理科(2科目)


理系の下がり幅が大きく、理系の受験者にはややきついセンター試験だったように思われます。

英語 若干易化の予想

■131点(代ゼミ) 130点(河合) 131点(駿台)
各予備校ともに、前年より2点ほどアップの予想。今年は若干傾向が変わり多くの生徒が戸惑ったよう。予備校の予想と若干生徒の反応に開きがあるように感じます。リスニング33点(代ゼミ、河合、駿台共に同じ)で前年より-3点の予想。

国語 全般に大きく難化の予想

■111点(代ゼミ) 111点(河合) 110点(駿台)
およそ前年より-15点ほど下がる予想。古文・漢文がやや難しくなった傾向に。しかし、教師の間では、古典は良問との声が多い。

数学 やや難化

■数学I・A  55点(代ゼミ) 54点(河合) 54点(駿台)
■数学II・B  54点(代ゼミ) 49点(河合) 49点(駿台)
全般的にかなり難しくなり、前年より-4から-10となってる。失敗した生徒が多いのではないか。

地理・歴史 地理以外は易化

■世界史B 68点(代ゼミ、河合、駿台ともに前年より+2点)
■日本史B 66点(代ゼミ+11点) 67点(河合、駿台+12点)
■地理B 62点(代ゼミ-3点) 58(河合、駿台-7点)
地理で失敗した生徒が多いと思われる。全体としては易化傾向。

公民 現代社会のみやや難化

■現代社会 51点(代ゼミ、河合、駿台-7点)
■倫理 70点(代ゼミ、河合+1点) 69点(駿台前年並み)
■政治・経済 65点(代ゼミ、河合、駿台+4点)
現代社会が昨年より難しくなった。倫理と約19点の差は痛い。

理科 地学以外はやや難化の模様

■物理1 67点(代ゼミ-6点) 65点(河合、駿台-8点)
■化学1 63点(代ゼミ-1点) 61点(河合-3点) 62点(駿台-2点)
■生物1 68点(代ゼミ-2点) 67点(河合、駿台-3点)
■地学1 64点(代ゼミ+5点) 61点(河合+2点) 62点(駿台+3点)
各科目さほど差もなく上手にある得点の中で収まった。

<関連リンク>
2007年センター試験得点分布表(代々木ゼミナール)
2007年センター試験平均点予想(河合塾)
2007年センター試験平均点予想(駿台)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。