西海岸の玄関口、ロサンゼルス

サンタモニカ
明るいサンタモカのビーチは、地元の人々の憩いの場所。朝からジョギングやローラーブレードを楽しむ人々で賑わう。
「アメリカの西の玄関口」ともいわれ、ニューヨークに続くアメリカ第2の大都市ロサンゼルス。一年を通して青空が広がり、ヤシの木が彩る130キロにも及ぶ海岸線には、サンタモニカをはじめとする数々の美しいビーチが点在します。アメリカのエンターテイメントを代表するハリウッドや、海外へ最新の流行を発信するビバリーヒルズ、元祖ユニバーサルスタジオやディズニーランドなどのスリリングなテーマパークもあり、見所満載です。

また、最近のロサンゼルスは、世界中の他の都市にはない広々としたアート空間が経験できるダイナミックな美術館が数あることから、アート探訪に適した街としても注目を浴びています。中でも必見なのは、サンタモニカ山の中腹にあるゲティセンター。近代建築の巨匠、リチャード・マイヤー氏がデザインした、白亜の建物が特徴で、広大なキャンパスからは、マリブを一望でき、夕日を見るスポットとしても人気です。

その他、セレブがお忍びで通うビバリーヒルズやメルローズのエステでは、最新の技術を駆使したフェイシャルやマッサージを経験できます。もちろんグルメも充実。世界的に有名なウォルフギャング・パックの店「Spago(スパーゴ)」は、最近ロサンゼルスで流行のアジア系フュージョン・カリフォルニア料理が楽しめます。エンタメ、アート、ビーチ、美容にグルメ……子どもから大人まで、どんなシチュエーションでも満足度満点の旅を楽しめる場所です。


海と橋が美しい、坂の街サンフランシスコ

サンフランシスコ
アメリカで一番人気の街。映画の舞台にもよく使われる。
アメリカ人が口を揃えて「一番住みたい街」という大人気の街、サンフランシスコ。ケーブルカーが走る情緒たっぷりの坂の上からは、霧の向こうに青い海とゴールデンゲートブリッジが望めます。赤い橋と青い海、そして緑の丘、カラフルでメルヘンチックなサンフランシスコは、街全体が訪れる人々の心を虜にするような素敵な雰囲気に包まれています。ロサンゼルスと比べこじんまりとした街ですが、小さい中にも見所がギュッと凝縮されています。

グルメでは、全米一の規模を誇り、飲茶がおいしいチャイナタウンや、新鮮なシーフードが楽しめるフィッシャーマンズワーフなどが人気です。また、ショッピングなら高級ブランド店がひしめくユニオンスクエア、そしてジャズバーやワインバー、古着屋などが軒を連ねるヘイトアシュベリーなども是非訪れてみたいエリアです。そして、ケーブルカーをはじめとする交通機関が発達しているため、こういった見所スポットを効率よく短時間で周ることができるので、個人旅行や初めて旅行する人でも安心できる街でもあります。自由気ままなひとり旅や女友達とのグルメ旅行、また恋人とのロマンチックな旅にもオススメです。


エンターテイメント王国、ラスベガス

ラスベガス
噴水のショーで有名な豪華ホテルベラージオ。泊まっているだけでセレブな気持ちになれる。
数々の映画にも登場し、アメリカ人の間でも結婚式や新年を迎える場として大人気の街ラスベガス。ギャンブルやストリップ・ショーが公認となっているため、愛称は「罪の街(Sin City)」。シルク・ド・ソレイユをはじめとするあらゆるショーやコンサートで年中大賑わいの街です。噴水のショーでお馴染みベラージオや、昨年オープンしたばかりで、「世界で最も高級なホテル」と称されるウィンなどの豪華ホテルやカジノがひしめきます。また、ラスベガスのあるネバダ州クラーク郡は消費税が7.5%で、ロサンゼルス郡の8.25%に比べて割安なため(アメリカでは郡によって消費税が異なります)、ショッピングの場としても最適です。

サーカスなど子ども向けのアトラクションも充実しているため、家族で楽しめるのが魅力のラスベガスですが、最近は大人向け。オシャレなレストラン兼ラウンジや大人向けのショーなどが続々登場し、セレブのチャリティイベントの場としても注目されています。昨年の訪問客の平均年齢は47.7歳で、未成年(21歳未満)同伴の旅行者の割合はわずか9%。経済的に豊かな大人が楽しめる街として脚光を浴びています。グループ旅行にも新婚旅行にも最適。気のおけないもの同士で思う存分楽しめる旅行ができる場所です。また、グランドキャニオンやデスバレーなどの国立公園が近いことも魅力のひとつ。昼はスカイダイビング、夜はギャンブル……とエネルギッシュに楽しみたい方にもオススメです。

西海岸の3大都市の位置関係や、それぞれの都市での楽しみ方がお分かりいただけましたでしょうか? 「是非行ってみたい!」という街をさらに掘り下げてリサーチをすると、もっと色々な魅力が発見できるはずです。さあ、思い切って太平洋を越えてみましょう! きっと後悔はしないはずです!

【関連リンク】
ロサンゼルス・ラスベガス現地払いの格安ツアー
H.I.S.アメリカ旅行激安ツアー
直行便で行くロサンゼルス5・6・7日間

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。