こびりついた「コゲ」、どうする?

キッチンのガスレンジ周辺は、「コゲ」の目立つ場所。
うっかり焦がしたフライパンやガスコンロ周り、魚を焼く網にこびりついた「コゲ」。スポンジでこすってもきれいにならないとあきらめていませんか?

こびりついた「コゲ」を落とすには、まずは重曹をふりかけてこすってみるのがひとつの方法。軽い汚れなら、これでかなりきれいになるはず。でもこびりついてから時間のたったコゲには余り効果のない場合も。

その名も「コゲ落ちくん」

これが「コゲ落ちくん」。固めのスポンジです。
そんなしつこい「コゲ」を落とすためのグッズ「コゲ落ちくん」を試してみました。「コゲ落ちくん」というのは黒くて硬い、コゲ取り専用のスポンジ。強力な研磨粒子でこびりついた「コゲ」を落とします。

この「コゲ落ちくん」の最大の長所は、洗剤を使わずに汚れを落とせるところ。しつこいコゲを落とすために大量の洗剤を使う必要がなく、水だけでOK。環境に優しいグッズでもあります。

(ただし、洗剤を使わないとはいえ研磨粒子が強力ですので、使用の際はゴム手袋を使うことをおすすめします)


次のページでは、「コゲ落ちくん」の 実際の使い勝手と注意点について>>