手早く準備して、スイッチ・オン!

注ぎ口から流し込むには、計量カップなどを使うと便利。
材料を準備したら、保冷ポットを冷凍庫から取り出します。かき混ぜるための「ふた付きモーター部」をセットして電源スイッチを入れると、「回転ペラー(かき混ぜるための部品)」が動き始めます。

こうして運転を始めてから、ふたの注ぎ口より材料を流し込みます。注ぎ口がやや狭いので、ボウルなどではなく、注ぎ口のついた容器から流し込むほうがやりやすいでしょう。

モーター音が響く中、最初は液状だった材料が、だんだん固まってきます。休むことなく機械が混ぜ続けてくれるので、凍らせながらも柔らかそう。

約20分で、自家製アイスクリームが完成

これが出来上がり!容器を傷つけないために、金属製のヘラなどは使用しないこと。
「まだー?」と子どもたちに言われながら待つこと20数分。ふたを開ければアイスクリームの出来上がり!溶けないうちにとあわててよそい、試食開始です。

今回の使用体験では生クリームの代わりに牛乳を使ったせいかかなり溶けやすくはありますが、そのぶんだけさっぱりしていておいしい!食べたあとに喉が渇かないアイスクリームが味わえるのは、やはり自家製ならでは。

「溶けやすさ」対策には、「器も冷やしておく」「運転時間をもう少し長めにする」などで対応できるかと思います。このコツさえ押さえれば、あとは好きな材料でさらなるアレンジも可能でしょう。

このアイスクリームメーカーで一度に作ることのできる量は最大6人前までですので、少人数のホームパーティにもおすすめ。夏休み、子どもと過ごす午後を楽しく演出してくれそうです。

■商品データ
モーター部以外は全て取り外して水洗いできます。

・商品名:デロンギ/アイスクリームメーカー
・希望小売価格:13,800円
・サイズ:直径19×高さ21.5(cm)
・容量:1.1L
・重さ:2.4kg
・詳しい商品情報はこちら:デロンギ

【関連リンク】 
その他キッチン家電・グッズ
All About 家事便利グッズINDEX

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。