今回は中央区唐人町をご案内します。大きな通りに囲まれたエリアの中には、魅力的で奥深いところが点在。その中でとっておきをご紹介していきます。是非、このエリアに足を踏み入れて唐人町を体感してください。

一度来てみると、また来たくなるそんな場所です。


唐人町トリビア 地名の由来は? ~歴史編~

江戸時代(1802~1804年頃)の唐人町周辺地図。今とはだいぶ違った感じ。
唐人町と付く地名は、九州には佐賀県や長崎県、そして熊本県にもあるのですが、いずれも「唐人」が居住したことからその地名が付いています。しかしここ福岡市の唐人町は「続風土記」で『其始高麗人住せり』や、「拾遭」で『往古は唐船が泊まりしゆえ、如此名あるよし』など様々な諸説があり、地名の由来を確定するものがないのです。

唐人町という地名が歴史上初めて出てきたのは、1627年(寛永4年)成立の「筑前筑後・肥前肥後探索書」に記載されたもののようです。関が原以降、黒田藩が福岡城を築城した後、唐人町は下級武士の町として発展。そして旧唐津街道が現在の唐人町商店街アーケードの中を東西に貫き、そこでは街道を行き交う人たちに商売を行う町屋(隣と接した、奥行のある店舗併用の住宅)が自然発生的に発展していったといわれています。今でも福岡藩が博多湾からの都市防衛に要塞として建立したと見られる寺院が密集しており、新旧合さったどこか不思議な空間が今なお残る魅力的な場所なのです。


唐人町の顔!? 唐人町商店街はどこか懐かしい憩いの場

唐人町アーケード黒門側入り口。
唐人町商店街は古くから歴史のある商店街で、その歴史的背景は今も根付いており、他にはない珍しい専門店や質を重視する店が多いのがこの商店街の特徴。地域密着型商店街の一面がある一方、商店街の中には某ラジオのパーソナリティが座長を務める劇団があったり、こんな所になんて美味しいものがあるの!? っといったりとちょっと驚きの商店街でもあります。

唐人町アーケード。ここはちょっとした探検気分になれる場所。
ふらりと散策しながら個性的な店を訪ねて見るのもよし、またアーケード街に面してミニ広場を設けてあり、くつろぎと憩いの場としても使え、どこかホッとして居心地のいい場所です。

実際歩いてみて、こんなお店まだあるんだぁ~やら、店先を眺めてこれはナンだろうなどなど、ちょっと探検チックに楽しめるところでもあります。

ちなみに先日まで放映されていた福岡で毎日見かけるラーメンのコマーシャルは唐人町商店街で撮影されたりと、また違った一面もある奥深き商店街だと思います。


唐人町グルメ 唐人町は美味しいものでいっぱい

TALKIN'TALKINGのイカスミのリゾット。とっても美味しかった!
ガイドが独断と偏見にてお薦めする唐人町グルメ。野球観戦の通り道だけでは勿体ないほどアジなお店が目白押し。肘を立てずに庶民的で気軽に立ち寄れるお店ばかり。是非是非お立ち寄りください。きっと満足できるお店ばかりです。

 
唐人町商店街で老若男女に人気のTALKIN'TALKING。食事も喫茶も両方Gooなメニューで美味。そしてここのトマト鍋は是非一度ご賞味あれ。ノックアウトされます。お薦めです。

 
創業享保年間で300年以上の歴史を有し、黒田藩御用菓子処だった「加美家」。店内奥には喫茶コーナーもありゆっくりとくつろげるところです。ホークス応援菓「鷹富三笠」もありホークスファンならご賞味あれ。
営業時間:平日9:00~19:00 日曜10:00~18:00

 
天神ビブレにあったCiao-チャオ-が唐人町にリニューアルオープン。色々な種類のジェラードをはじめ、食事も出来て憩いの空間を提供してくれています。テイクアウトも出来るので散策のお供として是非ジェラードを。

 
鮨桧がきの鮨は旨い。近くにある中央卸市場で仕入れたネタを、しっかりした腕で握ってくれ、そして価格もリーズナブル。ここに行くには予約して行った方が正解です。お薦めの1店。

 
餃子で有名な福いち。オールドファンから新しいファンまで幅広く愛されている唐人町を代表するお店でもあります。ここの餃子はマジやばいです。私も大好き。

 
地下鉄4番出口を出てすぐのところにあるシャンテアサカビル1階部分にある潮寿司にうまか家。ともに庶民的で感じのいいお店。気楽に寄れるお店は嬉しい。ホッとする空間を演出しています。

 
予約をしないとなかなか入れない焼とり富士。味は言わずと知れた絶品ですが、嬉しいことに価格がリーズナブル。美味しくて安いならば人気が出ないはずはなし。是非行ってみてください。

 
果たしてこの店名が正しいか不安な天ぷらうどん。タクシードライバーが立寄るお店は美味しいの噂通り、いい出汁の中のうどんは美味。小麦高騰前は大盛りは無料でしたが今は昔。テーブルに置かれたキムチもご賞味あれ。

 
カワイイ外装のお店のベーカーズ マーケット。天然酵母を使用したパンは夕方には売り切れるほどの人気。ここのパンは翌日に食べても美味しく、一度食べると病みつきになるほど。今お気に入りのパン屋さんです。

 
京都で修行されたご主人に腕から繰り出される和食の店今川の料理は美味の一言。温かい雰囲気の中で落ち着いた時間を過ごせます。


まだまだご紹介したいお店はありますが、この続きは皆さんが散策されて見つけてください。きっと美味しい出会いにめぐり合うと思います。


唐人町トリビア 落ち着く空間が広がる寺町エリア

五重の塔に鐘。唐人町には多くの寺院が点在し、どこか落ち着く空間。
唐人町には多くの寺院があるのをご存知ですか? その中で、毎日午後6:00前後(ピッタリ午後6:00ではないのがミソ)に鐘が鳴り響くお寺があります。そして五重の塔も唐人町にはあるのです。唐人町エリアだけでも八つも寺院が点在し、1つ1つ廻るだけでも歴史を感じる事が出来、心落ち着く空間がこの唐人町には広がっています。唐人町に来て都会のざわめきから開放されてみてはいかがでしょうか?

唐人町エリアにある寺院のうちの善龍寺。
以前ご紹介したホタルが見れる寺院【今しか見れない 2008・福岡ホタル情報】もこのエリアにあります。五重塔に鐘の音が響く唐人町は本当に落ち着き、多くの寺社と昔ながらの商店街により風情溢れる町となっている。また、唐人町とその周辺地区(大濠・地行・地行浜・西新・百道浜・今川・荒戸等)は、福岡都市圏でトップクラスの高級住宅地であるため、様々なものが整いとても利便性の高いエリアです。

その中でも唐人町は庶民的でとっても人懐っこい場所なのです。そんな唐人町はきっと誰もがどこか懐かしい気持ちになれるところです。


次のページには大人の時間を楽しめる空間をご紹介!>>>