対決型料理番組の特選素材に選ばれたガンモがある店。名水から豆腐が生まれる~鳥飼商店~

国道263号線沿いにある鳥飼商店。週末は多くの買い物客で大賑わい。
以前、滝の記事の時にもちょっとご紹介した「鳥飼商店」。実はここは、週末ともなれば豆腐や地物の特産品などを買い求める客で大賑わい。

それもそのはず、以前対決型料理番組の特選素材に選ばれるほど、ここの豆腐は美味しいのです。豆腐を求めて多くの人たちが訪れています。


鳥飼商店の水汲み場。
そしてここを訪れる客の目的がもう1つ。それはここで汲める水。鳥飼商店では地下から汲み上げている水を使って豆腐を製造。大豆の甘みを存分に引き出すここの水は、お茶やコーヒーで飲んでも優しく素材そのものの味を引き立ててくれ、多くの人たちが連日汲みにくる、福岡市内の名水スポット。

鳥飼商店は嬉しいことに無料で水を汲むことが出来るため、週末は行列覚悟でお出かけ下さい。実はガイドも約10年前、旧店舗時代には週末水汲みに出かけていたお店でもあります。


鳥飼商店店主からのお願い。おっしゃるとおりです。
■(有)鳥飼商店
・所在地:福岡市早良区大字石釜1185-1
・電話:092-804-2639
・営業時間:7:00~18:30
・定休日:1月1日
・料金:無料
・アクセス:国道263号脇山口から車で約40分
・地図:「Yahoo! 地図情報」



歴史ある神社の境内に、知恵の水が~飯盛文殊堂 知恵の水~

いかにも神社の境内というロケーション。
福岡市西区飯盛にある飯盛神社は創建が859年という由緒ある神社。ここはむすびの神で有名で、また秋には流鏑馬など多くの神事が催されています。最近では市内はもとより、遠方からも参詣に訪れる人も多く、神事があるときは大賑わいになるほどです。


知恵の水の汲み場。
そして目的の名水は、飯盛神社の近くにある飯盛文殊堂近くにあり、「飯盛文殊堂 知恵の水」と付いたのは、1333年に仏師堪幸によって制作された像・木造文殊菩薩騎獅像が、智恵の文殊として信仰を集めているからとのこと。

文珠堂脇に細々と湧き出すの湧水は湧水量が少なく、しかもホースを持参しないと汲めないため、地元の人が中心。汲みに行くときはホースをお忘れなく。

神社からのお願い。お祈りの文面に合掌。
■飯盛文殊堂 知恵の水
・所在地:福岡市西区飯盛609
・給水時間:7:00~18:00
・料金:無料
・アクセス:地下鉄七隈線・橋本駅から車で約10分
・地図:「Yahoo! 地図情報」
URL:飯盛神社


今回は福岡の名水巡りをしてみました。やっぱり美味しい水を飲みたいものです。時間があれば今回ご紹介しましたところに足をお運びいただければ幸いです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。