海に向かってGo!! 爽やかな風を受け、光り輝く海を~百道浜周辺~

地行浜から百道浜へ。海の風と香りに包まれて、福岡タワーへ。
最後は最も長いサイクリングコースをご紹介。福岡は海に面している都市、そして中心部から近い場所には海が見える場所が幾つも点在。そんな海に面した都市・福岡で海で遊べる身近なスポットが早良区百道浜。整備された海浜公園で、これからの季節、海水浴やビーチバレーなど多くの行楽客で賑わう場所に変貌。静かな波打ち際は散歩や日光浴をするだけでも癒されます。


福岡の五重の塔。意外と知らない人が多いようです。
天神からは昭和通りを西に向かい、黒門橋から北へ向かうルートで百道浜へ。途中、当仁小学校前にある河童の噴水は見ていってください。なかなかユーモアな表情をした河童達がそこにいます。そして福岡に五重の塔があるのをご存知でしょうか? 朱色の五重の塔がそびえ建っているので一度ご覧あれ。そしてよかトピア通りに出て、地行浜橋から菰川沿いに海に向かうと、そこには海岸が広がります。ちょうどYahoo!ドームの北側に面しているところは地行浜、樋井川を越えると百道浜となり、この季節、砂浜には思い思いの遊び方をしている人たちが楽しんでいます。


カヌーなどでも遊べる百道浜エリア。様々な遊び方が出来るエリア。
百道浜では、海で遊ぶのも良し、砂浜で遊ぶもよしと色々な楽しみ方が出来るはず。大都市の中心部からすぐのところに、こんな場所があるなんて福岡は自然と街並みがうまく融合した都市ということを改めて認識。今年の夏は大いに自然と友達になれそう。



元祖長浜屋のラーメン(400)。シンプルな構成ですが病み付きになるファン多数。このボリューム満点で400円はお得!
元祖長浜屋本店前。ここが本店とは知らない人も多数。


百道浜の帰り、サイクリングでちょっとお腹がすいてきたら、海風とサイクリング中の風で少し冷えた身体を暖めるのにちょうどイイ、長浜ラーメンはいかがでしょうか? 中央区長浜にある「元祖長浜屋」は替玉発祥の店として有名なお店。本店と支店が直線で100m以内に2店舗あり、多くのラーメンファンが訪れています。那の津通りに面している店舗を本店と思っている人が多いようですが、実は那の津通りからちょっと入った方の店舗が本店なのです。支店はチケット販売機が設置されてますが、ここ本店の方はいまだに店に入ると、「いっぱい~」という掛け声が。そう、ここはラーメン(400)しかメニューにないので、オーダーする必要がないのです。麺のかたさや油の量も好みでオーダーできるので、入店時は自分の好みを伝えてください。ちなみに私はいつも「カタ」と注文(麺の茹で具合で、あまり茹で過ぎないこと)。

そして、ここの替玉は、なんと50円。お腹が空いた時には嬉しい価格。量が多いと思うときは、「玉半分」(麺の量が通常の半分(価格は50円のまま))と言えばOK。自分のペースで是非長浜ラーメンを楽しんでみては!


元祖長浜屋
所在地:福岡市中央区長浜2-5-19
電話:092-781-0723
営業時間:24時間
定休日:無休(年末年始休み有)
地図:「Yahoo! 地図情報」



今回は、福岡の楽しみ方を自転車で体感してみました。福岡の街並みはほとんど坂も無く、自転車で周るには最適な都市。車やバス、地下鉄などでの移動するのもいいですが、自転車での移動もまたいいのではないでしょうか? 自転車のスピードだと改めて発見できることも多いと思います。皆さんも自分のお気に入りの場所を、エコな自転車で探してみませんか?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。