今年の注目はフィンランドメソッド!

2007年はインド式数学(ガイド記事驚異! 噂のインド式数学とは?)が大ブームになり、数々のインド式ドリルが出版されました。そして、2008年に注目を浴びそうなのが「フィンランドメソッド」です。

フィンランドメソッドは文字通り、OECDの学力調査(PISA)で世界一となったフィンランドの教育方法を取り入れたものです。すでに、ドリルがいくつか出版されていますので、まずはそれらを紹介しておきましょう。
最近、フィンランドメソッドを紹介した本が数多く出版されている


フィンランドメソッド実践ドリル(毎日コミュニケーションズ)
フィンランド式を応用した能力ドリル(メディアボーイ)
図解フィンランド・メソッド入門(経済界)

中でも一番のオススメは、2008年1月に出版されたフィンランドメソッド実践ドリル(毎日コミュニケーションズ)です。

こちらは、風景画を見て自分の意見を述べる練習や、4コマ漫画の3コマ目のセリフを考える練習など、発想力や表現力を始めとした、論理力、批判的思考力、読解力を養うのに最適な一冊。社会人が研修などでも活用しているそうです。

これらのドリルを参考に、ガイドが類似問題を作成してみました。早速挑戦してみましょう!

>>次は、いよいよフィンランドメソッドに挑戦>>