合格実績も志望校選びのポイント!

福澤諭吉が創設した慶應義塾大学
福澤諭吉が創設した慶應義塾大学。早稲田と私大の双璧をなす
私立大学は日程さえ重ならなければ、いつでもどこでも何回でも受験が可能です。また、大学受験は私立か国公立かということよりも学部選びが重要なため、「公立の高校→私立大学」「私立の高校→国立大学」という流れもあります。ですから、志望校選びは難易度や知名度だけでなく、ぜひ合格実績にも注目しましょう。例えば、私立大学の合格者数が多い高校はそれだけチャレンジ精神が旺盛な生徒が多い証拠です。

ですが、一つだけ気をつけたいことが。私立大学は、国公立大学と違い入試科目が少ない傾向にあります。国公立大学の合格者数が少なく、私立大学の合格者数が多い高校は、高校側や受験生が勉強する科目を絞っているということも考えられます。こうした高校は、後々、進路選択の幅が狭くなってしまうなんてことにつながることも。

志望校を選ぶ時は、どうしても難易度(偏差値)や知名度(ブランド)に目がいってしまいます。これは仕方がないことなので、そんな時は合格実績も参考にしてみましょう。ポイントは国公立大学の合格実績も高く、私立大学の合格実績も高い高校です。



<AllAbout関連記事>
あなたの出身校はある?国立大学に強い高校
東大受験に強い高校に共通すること(東大合格者ランキングベスト30)
東大に合格する生徒に共通すること 妊娠・出産・教育 >> 大学受験

<AllAbout関連カテゴリ>
志望校の選び方(偏差値など)

<関連サイト>
全国主要115国公私立大学の「高校別合格者数ベスト10」 Campus Navi Network

<資料>
サンデー毎日(2006年11月5日号)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。