宮ノ下にはおいしいものがいっぱい

宮ノ下・富士屋ホテル

宮ノ下にあるクラシックホテル、富士屋ホテル(2004年6月撮影)

大平台の隣の駅、宮ノ下駅で降りて、坂を下りていくと宮ノ下温泉。国道1号線と国道136号線が分かれる宮ノ下交差点(地図:Yahoo! 地図情報)があるこのあたりにはおいしいものが食べられるお店がいくつかあります。

1878年(明治11年)創業の富士屋ホテルは日本建築の随を凝らしたクラシックホテルとして有名ですが、ホテルの国道沿いの入口近くにあるベーカリー&スイーツ「PICOT」では、ホテルのレストランで出しているものと同じおいしいパンを気軽に購入することができます。
宮ノ下でのお薦めのおいしいもの

宮ノ下でのお薦めのおいしいもの。
上:渡邊ベーカリーの温泉シチューパン
下:豊島豆腐店の汲み豆腐

宮ノ下交差点を曲がり、国道1号線の坂を上っていくとあるのが渡邊ベーカリー。ここのお店の人気は「温泉シチューパン」です。堅めの丸いパンの中に温泉の源泉を使ったたっぷりのシチューが入っています。店内で食べられるのですが、いつも行列ができているお店です。

さらに坂の少し上にあるのが豊島豆腐店。ここのお薦めはその場で食べられる汲み豆腐。箱根の湧水を使って作られている豆腐で、お店の方に「最初は何もつけずに食べて。」と言われて食べてみると、とても甘みがあっておいしいのです。

 

あじさい巡りの後は、温泉で暖まりましょう

塔ノ沢・箱根湯寮

箱根登山鉄道沿線も含めて、箱根は温泉の宝庫です。
塔ノ沢の箱根湯寮など、日帰り温泉入浴施設も充実しています。

箱根と言えば誰でも思いつくのが温泉ですね。温泉旅館もたくさんありますが、日帰りで入れる所もいくつかあります。

宮ノ下周辺では、昔からある共同浴場の「太閤湯」など、箱根湯本周辺では湯本富士屋ホテルや天成園、箱根湯寮など多数揃っていますので、あじさい観賞の帰りに暖まっていくのも良いでしょう。

 


梅雨の時期だからこそ楽しめるあじさい観賞。雨ばかり……と家の中に閉じこもらないで、ふらっと箱根まで出かけてみませんか?

箱根へのアプローチ

地図:Yahoo! 地図情報
アクセス:
<鉄道>
小田急線 新宿駅からロマンスカーで箱根登山鉄道 箱根湯本駅まで直通。
ロマンスカー以外では急行で小田原乗り換え、箱根湯本行きの各停に乗り換えます。
もしくはJR東海道新幹線、東海道線 小田原駅から箱根登山鉄道に乗り換え、箱根湯本駅へ。

<車>
東名 厚木インターチェンジより、小田原厚木道路経由で箱根方面の国道1号線へ。
箱根湯本周辺は常に混雑しています。また公共の駐車場は少なく、宮ノ下に町営駐車場があるものの収容台数はあまり多くないので、時間に余裕を見ておく必要があります。

【関連サイト】 「夏の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで夏に楽しめる名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
「関東の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで関東地方の名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。