一泊でも都市型ホテルのベッドリネンの心地よさを体験

都市のホテルは忙しいビジネスマン利用が多いため、眠りについてはかなりの研究がされています。特に都市の高級ホテルではホテル独自のリネンはもちろん、ホテル独自の特注のベッドなどもあります。
080721
「ホテルのベッドには快適に眠るためのヒントがあります。」


その中でも特におすすめなのがヘブンリーベッド。リネン類やベッドもホテル独自のもの。なんともいえない心地よさが眠りをもたらしてくれます。
このベッドはウェスティンホテル。マットレスは900もの独立コイルで構成されているので、快適な眠りを誘うのだとか。実際に寝てみると、ベッドと布団が体を包み込んでくれるような心地よさで、最近腰が痛くてという旦那様もベッドがいいと痛みも和らぎます。実際、ホテルの部屋は空調も快適ですから、ぐっすり寝ることができます。
ただ1つホテルの部屋は乾燥しがちなので、必ず加湿器は貸し出してもらいましょうね。


夏の暑いときはなかなか快適な睡眠が得られませんが、ちょっと贅沢してホテルの一泊をすると、意外な快適睡眠のヒントがあり、それを二人の部屋にも取り入れてみようということになると、ますます夫婦の会話も弾みます。まさに一石二鳥ですよ。

ちょっとした工夫とアイデアで、「眠れない」「寝苦しい」とイライラしがちな夏の夜を、快眠と快楽の満ちた夫婦のロマンチックな一夜にしてくださいね。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。