「抱かない夫」と「抱く夫」

「デュレックス セクシャルウェルビーイング グローバルサーベイ」の発表会でパネルトークをご一緒させていただいたアダム徳永氏と『夫婦間スローセックス』について語り合いました。
070809
抱かない男の見分け方―いつまでもラブラブなふたりでいるための指南書



「セックス負け国! 世界最低のsex回数の理由」でご紹介したように、我が国の性に対する意識は国際的に見ると低いという結果が出ています。回数はもちろんのこと、「セックスを大切だと思っている国」でも最下位です。「そんなことより、大切な事はもっとたくさんあるでしょう!仕事とか、子育てとか、趣味とか。」と言われればそれまでです。夫婦お互いが、真剣に性の問題に向き合うことはできそうでできない難問題だと私は思っています。

アダム氏は、【スローセックス実践入門】という本で「女性を大切にしましょう」と世の男性に訴えかけ、この本は今や22万部のベストセラーとなりました。


IT化が進み、スピードが命と言われるこの時代に、あえて『スローセックス』で二人の愛を深める方法を実践されたアダム氏に、今回は「永遠に愛し合える夫婦になるためのスローセックス」についてうかがいました。

【スローセックス実践入門】と時期を同じくして私は、セックスレスを未然に防ぐための本【抱かない男の見分け方】を書き上げました。愛があるセックスを望む女性と、愛をこめてパートナーを抱く男性、両者が歩み寄れば、いくつになってもラブラブ夫婦という理想型ができあがるのではないかと推測しました。

究極の抱く男、アダム徳永氏に、日頃聞くことのできない男性の本音を矢継ぎ早に質問してみますと・・。
意外な事実が浮かび上がりました。

決定的に違う「夫婦間セックスレスの事実」を次ページで説明します