欧州滞在を計画中のひとへ贈る連載第2弾は、注目株のヨーロッパ・アルペンルートです。ドイツ・オーストリア・スイスの3ヵ国を横断する山岳地帯アルプスのおすすめエリアと見どころをガイドが徹底取材しました!ガイドブックにも大きく載らない秘境への旅を、滞在中にぜひ実現させてください。


注目したい「ヨーロッパ・アルペンルート」

アルペンルート
3国横断アルペンルートは今、注目株
ドイツ・ロマンティック街道や古城街道、メルヘン街道といった欧州旅の定番コースを卒業したいひとにおすすめなのが、山岳地帯アルペンAlpineを巡る横断型コース「ヨーロッパ・アルペンルート」です。旅行商品としてはまだ数も少なく、日本のガイドブックにも大きく紹介されない見どころばかりのこのルート。鉄道網や高速道路が発達している欧州陸路を、暮すように旅するには最適のコースといえます。

アルペンルートは、おもに南ドイツ、西オーストリア、東スイス、そして北イタリアにまたがります。ルート周辺には、雄大な山々にも名峰や氷河、清廉な湖や小川といった絶景が広がり、年間を通して、多くのヨーロピアンが自然を求めに訪れます
ウインタースポーツはもちろん、春の雪解けのころから夏場にかけてはハイキングでも賑わいます。

【INDEX】
■P2…ドイツアルプスの知られざる秘境・ベルヒテスガーデン
■P3…ハプスブルクの陰の首都オーストリアの・インスブルック
■P4…スイスの高級山岳リゾート・サンモリッツ


ちなみに、ドイツ、オーストリアはユーロ圏ですが、スイスは使用通貨がスイスフランで、かつシェンゲン協定に加盟はしていますが、まだ実施はなされていません(2008年5月現在)。

>>次のページは、ドイツアルプスの知られざる秘境・ベルヒテスガーデンを特集しています