まずは英語を身につける

そこで彼女は、語学力をつけるために、まずはUCLAエクステンション(カリフォルニア州立大学ロサンジェルス校公開講座)のESL(語学のコース)に入学しました。
ホームステイ
初渡米は学生時代のホームステイ(最前列右から2番目が中村さん、5番目はガイド千葉)

通学4ヵ月目に、アクターズ・スクールを受験。ハリウッドをはじめ、ロサンジェルスには数多くのアクターズ・スクールがあります。中村さんは「ビバリーヒルズ・プレイハウス」という演劇学校で、週に2回、夜間コースの授業を受けることにしました。学生ビザの関係で、昼間は語学学校へ通学。並行しながら、演劇を学ぶことになったのです。

学校
世界中どこへ留学しても、親頼みの日本人学生がたくさんいる
とはいうものの、ESLは何しろ日本人学生が多い!(現在では、日本人の国籍割合が年間平均40%)そこで、専門知識を身につけることができるエクステンションのサーティフィケイト・プログラムに、転入することにしました。なぜなら、規定のユニットを終了することにより、OPT(オプショナル・プラクティカル・トレーニング)として、1年間の労働許可がおりるということを知ったからだそうです。

UCLAエクステンションでは、「映画・TV・ビデオのエンターテイメント&パフォーミング・アーツ」というコースに在籍しました。そして、みごと1年半後にワーキング・パーミット(労働許可)がおりたのです。