とにかくパソコンを始めたい入門者の方

はじめてパソコンを購入する場合は、付属ソフトが充実しているなど、購入してすぐに使える機種を選びましょう。

■選択のポイント!
・価格
・インストールされているソフト
・メーカーサポートの充実

価格は各メーカーの一番安いもので十分です。最初からマイクロソフト社のワードやエクセルがインストールされているものが良いでしょう。パソコンを使い始めた頃は疑問やわからない事が次々と発生するので、問い合わせを行うサポート体制が充実しているメーカーを選ぶべきです。

その中でも一番お勧めするのはDELL社です。インターネットやEメールを活用したサポート体制は高い評価を受けています。ホームページやメールでの問い合わせは慣れないと使いづらいのですが、慣れてしまえば効率的に問題を解決できるようになります。また電話でのサポート体制も充実しています。他にはNECやマウスコンピュータもサポート体制の内容でお勧めできるメーカーです。

以上を踏まえ、様々な形状でのお勧め機種を選んでみました。

形状 メーカー 機種名
タワー型 NEC ValueOne MT
省スペース型デスクトップ型 DELL Dimension 3100C
据え置き用ノート型 マウスコンピュータ LUV BOOK XL
持ち運び用ノート型 DELL Inspiron 710m
PC一覧表(入門機)


中でも一番のお勧めはDELLのDimension 3100Cです。
Dimension 3100C
パソコン入門者にはこれがオススメ「Dimension 3100C」


80GBという大容量ハードディスク、最大2GBの搭載可能メモリ、17インチという大型液晶ディスプレイなど基本機能が充実しています。インターネットで申し込めば、ワードやエクセルを初期状態でインストールしてくれます。もちろんサポート体制も充実していますし、今後のことを考え、最初に液晶モニタを大きくしたり、より大容量のハードディスクに交換したりすることも可能です。初心者に安心してお勧めできる一台です。

OS WindowsXP(Home/Pro選択可能)
CPU CeleronD/Pentium4HT(2.53~3.4GHz)
メモリ容量/最大搭載可能容量 256MB/2GB
ハードディスク容量 80/160/250GB(選択可能)
光学式ドライブの種類 DVDスーパーマルチドライブ(他も選択可能)
モニタの有無/大きさ 有/17インチもしくは19インチ
Officeの有無 追加可能
Dimension 3100C 性能一覧


パソコンでテレビも見たいという方

パソコンでテレビも見たいのであれば、やはり画面の美しさにはこだわりたいもの。また録画データを保存するハードディスクは大容量のものを選びましょう。

■選択のポイント!
・高品質液晶ディスプレイ
・録画のための大容量ハードディスクは必須
・画面だけではなく、音質にもこだわりたい
・リモコンもチェック
・DVDへの書き込み速度、書き込めるDVDの種類も確認
・パソコンとしての使い勝手

映画やコンサートを見るならば音質にもこだわりたいもの。スピーカや音声出力の機能をチェックしましょう。テレビとして使うならばリモコンの使い勝手が重要でしょう。また、パソコンとして使用される方はリビングに置くタイプではないものを選びましょう。

以上を踏まえて、様々な形状でのお勧め機種を選んでみました。

形状 メーカー 機種名
テレビ型 SHARP TXシリーズ
省スペース型デスクトップ NEC ValueStar タイプL
据え置き用ノート型 NEC Lavie Gシリーズ Lタイプ
PC一覧表(テレビ)


この中で私がお勧めするのはNECのLavie GシリーズCタイプです。
Lavie GシリーズCタイプ
パソコンでテレビも見たいならこれがオススメ「Lavie GシリーズCタイプ」


据え置き型はパソコンとしての機能を制限されてしまうものが多いのですが、ノート型ならそんな心配もありません。この機種の一番特徴として、「AirTV」と呼ばれる無線LANを利用して家の中どこにいてもテレビを見ることが出来ることがあげられます。気に入った番組があればそのまま録画し、DVDに保存することも可能です。画面もノート型としては大画面の15インチ。画質も普通のテレビとは比較にならないぐらい綺麗です。一度使用すればその便利さに手放せなくなるでしょう。

OS WindowsXP(Home/Pro選択可能)
CPU Pentium-M/Celeron-M(1.73/1.4GHz)
メモリ容量/最大搭載可能容量 256MB/2.25GB
ハードディスク容量 40~120GB(選択可能)
光学式ドライブの種類 DVDスーパーマルチドライブ
モニタの大きさ 15インチ
無線LAN IEEE 802.11a/b/g
LaVie G タイプL 性能一覧



ビデオ編集がしたいという方

ビデオの編集をするのであれば、とにかく高機能高性能なパソコンがオススメ。CPU性能が高く、メモリとハードディスクも大容量、DVDのへ書き込みも高速なものを選びましょう。

■選択のポイント!
・CPUは高速なものを
・メモリ、ハードディスクはなるべく大容量
・あらゆるDVD記録方式への対応
・付属ソフトも忘れず確認(編集ソフトが付いているか、よいものであるか)
・実はこだわりたい大画面ディスプレイ(作業がしやすい)

以上を踏まえて、私がお勧めするのはSONYのVAIO Rシリーズです。
VAIO Rシリーズ
VAIO Rシリーズ


AV機器では定評のあるSONYが動画編集の機能を磨いただけあって、その機能は申し分ありません。パソコンとしての性能は全てが高速、大容量。ハイビジョンデジタルカメラも専用ソフトで簡単取り込みが可能。ビデオ編集ソフトでは有名な「Adobe Premiere」を最初からインストールしておくことも出来るので、購入したその日から動画編集を楽しめます。動画を簡単にDVDとして作成するソフトも付属しています。画面も19インチの大型液晶なので作業がしやすいでしょう。まさしくこれから動画を始める方にぴったりの機種です。

OS WindowsXP(Home/Pro)
CPU Pentium4HT(3.2~3.4GHz)
メモリ容量/最大搭載可能容量 512MB/2GB
ハードディスク容量 200/250/500GB
光学式ドライブの種類 DVD±RWドライブ
モニタの有無/大きさ 有/17インチもしくは19インチ
Officeの有無 追加可能
VAIO Rシリーズ 性能一覧



ビジネスで使いたい場合は?