コミュニティも使ってみましょう
これまでmixiの機能として主に日記機能をご紹介してきましたが、mixiで日記と並ぶ代表的な機能としてあげられるのがコミュニティです。
日記に比べると敷居が高い印象もありますが、簡単に特徴と使い方をご紹介したいと思います。

興味のあるコミュニティを検索してみよう

mixiのコミュニティというのは簡単に言うと、mixiのIDで利用するインターネットの掲示板のようなものです。
特定のテーマについてそれぞれのコミュニティで他の人と会話を楽しんだり、質問をしたりすることができます。

まずは、mixiの右上のメニューから「コミュニティ」を選択してください。
この画面から、キーワードやカテゴリで検索をすることが出来ます。

まず、ここで注意して欲しいのは、コミュニティというのはmixiがテーマごとに整理して設置しているものではなく、私たちmixi利用者が自由に作れるものだと言うことです。

例えばiPodというテーマのコミュニティを検索すると、1000件以上のコミュニティがあることがわかります。

コミュニティによっては何千人、何万人という登録者がいるコミュニティもありますし、一人しかいないコミュニティもあります。
メンバー数や説明文を読んで、自分の興味に会いそうなコミュニティがあれば「詳細を見る」をクリックして、どんな会話がされているか見てみましょう。

そのテーマについての情報収集がしたいのであれば、人数が多いコミュニティの方が盛り上がっている可能性が高いと言えます。
その場合は、検索画面の上にある「メンバー数順」を選択すれば、人数の多いコミュニティから並べることが出来ますので利用してください。


コミュニティはプロフィールに表示されます。

コミュニティへの参加や退会は比較的自由に出来ますので、それほど深く悩まずに興味のあるコミュニティに参加してみると良いでしょう。

なお、コミュニティに参加すると、自分のプロフィールのマイミクシィ一覧の下にコミュニティの一覧が表示されるようになります。

つまりコミュニティ一覧に自分の興味のあるコミュニティを並べることで、自分がどういうことに興味がある人間なのか他の人にも知ってもらうことが出来るわけです。

コミュニティに参加すること自体で、特にお金が発生したりすることはありませんので、自分のプロフィールページを充実させるのにコミュニティを使ってみるのも面白いでしょう。

ただし、自分が参加しているコミュニティの最新書き込みの一覧が、マイミクシィ最新日記の下に表示されるようになります。
あまり参加しているコミュニティが多いと、この部分が頻繁に更新されるようになりますので、それだけ注意するようにしましょう。


mixi日記に比べると、mixiのコミュニティは知らない人とのやり取りも多くなる場所ですので、それだけ慣れない人には敷居が高い機能と言えますが、インターネット上の匿名掲示板に比べると、お互いのプロフィールが分かる相手の顔が見える場所と言えます。

mixi日記に慣れてきたら、ちょっと覗いてみるのも面白いと思いますよ。


【関連記事】
前回のコラム「mixiモバイルで、携帯電話からmixiを使おう」はこちら


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/6/1~2021/6/30まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

・【40歳以上限定】「相続と親の資産管理についてのアンケート」に回答する
抽選で20名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。