撮影日のオートインポート

今までありそうでなかったのが、撮影日時を映像に入れる機能。ユーザーからの希望が多かったようで、映像の撮影日、撮影時間をタイトルデータとして取り込み、映像に表示できます。撮影日情報は、DVスキャンという方法で映像をキャプチャするときに、オプションとして取り込み指定ができます。

▲DVスキャン操作の中で、日付情報のキャプチャ設定を行う。

なお、データはタイトルトラックに配置されるので、フォントや色、表示位置などを自由自在に編集が可能です。ただ、残念なことに、HDV、AVCHDには未対応です。

日付情報をアレンジできる。

MPEGオプティマイザ機能など >>