美しい都市景観を大切にする国・ドイツ。今回は、環境先進国としても知られるドイツの、自然を愛し、モノを大切にするライフスタイルをご紹介します。
美しい外観の家々。ドイツの人はおうちが大好き(c)Tania Kadokura

タニアさんに聞きました!

前回「タニアさんのドイツ式シンプルライフ」でお話を伺った門倉タニアさんは、お母様がドイツのご出身で、タニアさんご自身も、幼少期から高校時代、複数回にわたってドイツに住んだ経験をお持ちです。そんなタニアさんに「良いものを長く使い、家庭生活を大切にする」ドイツのシンプルライフを語っていただきました。

ドイツの気候風土

ドイツの人々の暮らしは、シンプル、質実剛健とよく評されます。その暮らしの背景には、日照時間も雨も少なく、日本とは対照的な気候風土があるようです。

タニア:
「ドイツは、緯度でいえば日本の北海道かそれ以北という寒い地域にあります。ですから、夏はさほど暑くありません。たとえば、クーラーのある家はほんのわずかで、冷房が必要な期間はほとんど——とはいえ温暖化の影響で、最近はそうとばかりもいえないのですが——ありません。反対に、冬はものすごく寒い。だから、ドイツの家は断熱性を重視し、分厚い壁と二重窓の、冬仕様です。日本の場合、「家の作りやうは夏を以って旨とすべし」と、窓が大きく開放的な家が好まれますが、そこはドイツとは真逆ですね」