シンプルライフに、たくさんの家具は大敵。でも、多目的に使えてコンパクト、おススメしたい家具があります。それは…?
飾る、乗せる…座る以外にもいろいろな用途が

家具はシンプルライフの敵!?


広からぬリビングに、ダイニングセットに大型テレビ、サイドボードにソファセット…。広々とした空間に必要なのは、床や壁といった平面がいかにたくさん見えているかです。家具の数が多いほど、平面は減ってしまいます。なるべくなら、家具は少なめにおさえたいものですね。

シンプルライフと好相性の家具とは…


しかし、そんなシンプルライフに、ちょっとおススメしたい家具があります。それは、
「スツール」。
背もたれのない小さな椅子・スツールが、家具をたくさん持たない暮らしに、以外と相性がいいんです。

座面の広い椅子+スツールで、一人用ソファみたいに

スツールの利用例


・予備の椅子として、来客時、自分や家族が座る(お客様には、いつも使っている背のある椅子を)
・花台として
・スタンドを置いて
・床に散らばったモノの仮置き場
・踏み台として
・座面の広いものを、オットマンとして
・木製のものを、小テーブルとして
・壁際で二脚を組み合わせ、イーゼルのように絵を飾る

ほかにもいろいろな使い方が考えられそうです。
形がシンプルで場所をとらないスツールは、いろいろな使い方ができるので、シンプルライフに最適なんですね。

床に座るときの小テーブルとして

新生活を、一脚のスツールから


スタッキング(重ねる)できるスツールなら、複数持っても一つ分の場所しかとらず便利ですが、アンティークや作家物など、長く使えるお気に入りを、いろいろ揃えるのも楽しいものです。特に、これから新生活を始める方、一脚の素敵なスツールから、シンプルライフをスタートさせませんか?


*関連リンク*
  • 関連記事「ソファがなくてもリラックス」の布ぞうりの作り方‥‥少ない家具でゆったり暮らすには
  • 関連記事「無垢材が作る美しい空間」‥‥無垢材がいいですねぇ
  • 関連サイト「All About インテリア」‥‥素敵なスツール、探せます!
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。