家庭の中にあるさまざまな書類。ともすればゴチャゴチャの元になりかねないこれらを気持ちよく整理するために重要なポイントがあります。それは「規格を統一すること」
家中の平たいもの、全部このファイルに収納できます


書類もカードもA4ファイルに!

現在、我が家の書類は、最終的にすべて無印良品のA4ファイルに収納されています。ここには、すべてのサイズの書類、名刺、カード、CDなどが収納可能です。昔はジャンル分けした茶封筒を使っていた(山根一真氏方式)のですが、資料が増え、検索性が落ちたので、ファイルに変えました。


異なるサイズは混乱の原因

カード、CD、雑誌の切り抜きを「A4」に規格統一
出版社勤務時代、当時はまだ生の原稿を扱っていたのですが、その中には、本文原稿と異なるサイズの図表や資料原稿が混じっていることがありました。
「こういうものは必ず、本文原稿と同じサイズに拡大(縮小)コピーするか、本文原稿と同じサイズの紙に貼付すること」
と、上司や印刷業者に教えられました。
異なるサイズの混在は、紛失や見落としの原因になるからです。


ハナシをシンプルにする

ファイル(無印良品)+各種別売のクリアポケットの組み合わせ
家庭でも同様のことが言えるでしょう。さまざまなサイズのモノを、いったん同一規格のファイルに収納してしまうことで、見た目がスッキリするだけでなく、全体を見渡すことが容易になり、アタマの中が整理されます。

「規格を統一する」ことの最大のメリットは、「問題を単純化して、わかりやすくする」ことかもしれません。





【関連リンク】
  • 関連記事「捨てられない‥『手紙』の整理と保存」‥‥"とっておく"系の書類の考え方
  • 関連記事「こまか~い、すぐに散らかる、片付かない‥ 『おもちゃ』は"二段階"で攻略!」‥‥お子様のいるお宅に
  • 関連記事「ハンガーを揃えて快適収納」‥‥こんなものも規格を揃えると快適に
  • シンプルで機能性バツグンの収納用品なら‥‥無印良品
  • 関連サイトAll About「収納」‥‥キレイにしまう知恵が満載!

  • 【編集部からのお知らせ】
    お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12(水)から1/21(金)まで、10日連続で配信中!
    茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金、マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
    1日目2022年12星座の金運総覧! あなたはお金が貯まる体質? 投資がうまい体質?」を見る

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。