楽しい旅行。荷物は増やしたくないけど、せっかくの旅をうんと楽しみたい。そんなとき、荷物の一番上に「お気に入りの一枚の布」を追加してみてください。さまざまな用途に使えて、ホテルの部屋やビーチを居心地よくしてくれます。

ベルトもボタンも不要、布一枚でできるリゾートドレス(モデル:「ファミリー・ライフスタイル」プロデューサーN嬢)


持って行くならこんな布

その布は、100~150センチ×150~200センチぐらい(要するに、体に巻きつけて着られるくらい!)の、薄手でしなやかな綿をおすすめします。アフリカの「カンガ」やインドネシアの「バティック」、ハワイやタヒチでもテに入るパレオ用の布がぴったり。カンガは同柄を2枚一組で使うと、さらにバリエーションが楽しめます。この際、派手派手柄の方が、リゾート気分が盛り上がっていいかも!

布一枚、あなたは何通りに使う?

たった一枚の布ですが、リゾートでは実にさまざまな使い方ができます。
・行きのスーツケースや、旅先で使うバスケットの目隠し布
・ビーチでパレオに
・日よけタープ代わりに
・部屋着として
・冷房よけのストールや乗り物の中でのひざ掛けに
・リゾートでのちょっとした買い物バッグ代わりに
・ピクニックのテーブルに
普段から気に入っている布であれば、ホテルのベッドや椅子にさりげなくかけただけで、そこを居心地のよい、自分らしいスペースにすることができます。

特別講座・超カンタンなリゾートドレスの着方

ここでは、簡単にできるドレスの着方をご紹介しましょう。

1 布を体に沿って広げる
2 片方の布の端を、脇の下で50センチくらいとる


3 残りを体に巻きつける
4 とっておいた50センチ(位)を脇の下から回して、巻きつけた布の端と肩の上で結ぶ


この布は105×230センチのバティックですが、幅をもう少し長いものにすれば、ロングドレスにもできますし、逆に胸の部分で少し折り返せば、丈を短くすることもできます。ほかにもホルターネックにしたり、スカートだけにしたりと、いろいろな着方ができます。お風呂上りに試してみると、旅立つ前からリゾート気分が楽しめます。

参考:
http://www.amazon.co.jp/dp/4897721687/?tag=allabout-22&linkCode=as1&creative=6339"=target_blank>『カンガ・マジック』(ジャネット・ハンビー著 ポレポレオフィス、1200円)‥‥一枚の布を101通りに使おう! という愉快な本。


*関連リンク*
  • リンク集「シンプルなおしゃれ」‥‥シンプルライフ的おしゃれの考え方
  • 記事「目指せ!ホテルのバスルーム」‥‥シンプルなインテリアのセンスはホテルで鍛えよう
  • 「カンガって何?」‥‥東アフリカの布カンガの魅力!
  • All About「ビーチリゾート」
  • All About「海外のホテル」


  • 【編集部からのお知らせ】
    All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
    アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

    ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。