効率UP!掃除術

掃除
仕事の効率をストレスなく向上し、生産性を上げるテクニック「ライフハック」

ライフハックは主にIT企業などに従事する男性によく使われる言葉のようですが、なにも仕事の効率、生産性を向上させることは、社会においての仕事のみならず、家事にもかなり有効なことであると言えるでしょう。家事の効率を上げれば、時間、手間、労力の節約にもなる上、コスト削減にもつながる部分がかなりあります。

そこで「主婦的ライフハック」と題しまして、今回は家事効率が良くなる「掃除術」をご紹介します。

【関連リンク】
洗濯をラクにする主婦的ライフハック
ゴミ捨てをラクにする主婦的ライフハック

極力床に物を置かない

掃除
掃除のしやすい環境作りが大切
説明するまでもありませんが、物が多ければ掃除がしにくくなりますので、できるだけ直に床に物を置かないようにします。収納家具などは必要最低限とし、物が増えたから家具を買い足すというスタイルを改めましょう。安価なカラーボックスなどはつい買い足したくなりますが、掃除も面倒になる上、部屋が雑多な印象になりがちです。

床面だけでなく、家具の上やキッチンの作業スペース、ダイニングテーブルの隅などにも、できるだけ物を置かないようにします。特にダイニングテーブルは壁に付けて設置すると、壁際がデッドスペースとなり、結果物置状態になることが多くなりますので要注意。スペースが許すならば壁から離して置くようにしましょう。

どうしても置かなければならない場合は、バラバラになりがちなな物をトレイやカゴにまとめて入れるようにし、掃除の際にすぐどかすことができる環境にしておくと、作業効率が良くなります。


インテリアに多用しない方が良いモノとは?⇒次のページ