容リ法改正?どうなるレジ袋

マイバッグ
ゴミ減量で環境にも優しく
スーパーなどへ買い物に行く時、皆さんはマイバッグ持参していますか?容器包装リサイクル法(容リ法)の改正でレジ袋が有料になるのでは?というニュースが流れましたが、いったいこれからどうなるのでしょうか。

容器包装リサイクル法の改正を検討していた経済産業、環境両省の合同審議会は23日、リサイクル制度見直しの最終案をまとめた。
ペットボトルやレジ袋などの容器包装ごみの分別を徹底した場合などに、自治体の収集費用の負担を軽くする制度を設けたり、レジ袋の有料化を推進することなどが柱。レジ袋有料化は、事業者の自主的な取り組みを進めることとし、法律による義務づけは見送った。同法の改正で2007年度からの施行を目指す。

(2006年1月23日YOMIURI ONLINEより)

現状すぐにはレジ袋の有料化が制定されるということはなくなったようですが、生協などのように自主的にレジ袋を有料化しているお店なども出てきています。また有料ではなくても、レジ袋不要の場合スタンプカードで現金還元したり、ポイントカードにポイントが貯まるようにしたり、といった独自のサービスを行っている店がかなり増えています。

どうせゴミになってしまうレジ袋。節約のためにもゴミの減量のためにも、ぜひマイバッグを持参してレジ袋は貰わないようにしたいものですよね。

マイバッグを持とう!


「マイバッグ」は要するにレジ袋の代わりになる物であれば何でもいいので、手持ちの適当な袋を持参すればいいわけですが、急に思い付いてスーパーに立ち寄った時「あ!今日はマイバッグ忘れた~」とならないようにできれば常時携帯しておきたいものです。そんな「常時携帯」が可能な折りたたみ式のマイバッグを探してみました。マイバッグに求める条件は、

●素材
 ・汚れにくい素材で洗濯も容易である
●携帯性
 ・軽くて携帯時にコンパクトである
●デザイン
 ・携帯時、実際に使用している時共に恥ずかしくないデザイン
●大きさ
 ・たくさん買い物をした時にも十分な容量
●利便性
 ・折りたたみが容易、ポケットの有無など

この5点に着目して商品を探索。
今回探したお店は100円ショップの「ザ・ダイソー」です。100円商品でどんな機能的なマイバッグがあるのでしょうか。

100円でこんなマイバッグ発見!⇒次のページ