短期留学、ホームステイ
ホームステイ先は、庭付き・一戸建ての家庭ばかりではない!

あなたは、ホームステイの幻想にハマっている? Yes,Noチェック!


先日、知り合いの留学コンサルタントに面白い話しを伺いました。

留学を希望されている人に、こんな質問を投げかけてみることがあるのだそうです。

「下記の5つのホームステイに関する内容を読んで、いくつの項目が問題のあるホスト先に該当すると思いますか?」

1:週末、ホストファミリーが出掛ける際、あなたを一緒に一度も連れて行ってくれたことがない。
2:朝食は、必ずしも作られたものが出されるのではなく、セルフタイプのこともある
3:週末の食事は、2食しか出されない。
4:ホストファミリーであるにもかからわらず、そのホスト先には、お婆さん一人しかいなかった。
5:お風呂を使う時間が、あらかじめ15分間と決められていて、ゆっくりと入ることができない。

皆さんは、いくつ該当すると答えましたか?

実は、これらの回答から、あなたが、いわゆる≪ホームステイの幻想≫にハマっているかどうかのチェックができるというのです。
上記の項目で、3つ以上“問題のあるホスト先”だと回答された場合、残念ながら、あなたはホームステイに関する幻想にどっぷりとハマっています。

10年以上約3000人以上の留学生をサポートしてきた経験を持ち、現在さまざまな留学に関するアドバイスを行っている、留学コンサルタントの本橋さんはこう言います。

「ホームステイの幻想にどっぷりとハマっている方は、必ずといっていい程参加した留学プログラムに不満を抱えてしまうのです」
そこで、出発前にそれらの幻想を解く必要があそうです。

実は、上記の項目は、ホームステイ先として、すべての項目が、十分にあり得る内容なのです。ホームステイ先では、あなたは海外からの大事なお客さんなので、「至れり尽くせり」されるのが当然だと思っていませんでしたか?

そんなあなたは≪ホームステイの幻想≫にハマっています!

■関連サイト
「留学を成功させる秘訣講座」

次のページではあなたのホームステイに関する幻想を解いていきましょう