ローンを組めるのは
基本的にあなたの両親や親族


今スグ留学したいのに、そんなお金なんてない!という人。
貯金
貯金がなくてもローンを組んで留学する方法はあります。でもいくつか注意したいポイントもあります!


ローンを利用して留学するという手もあるのです。

例えば、使う目的を教育費に絞っている教育ローンや、
使途範囲がひろいフリーローンなどなど。
結構いろいろな種類があります。

ローンを組んでの留学も現在貯金はないけど、
どうしても今スグ留学したい!という人にはオススメの方法です。
でも、かなり高額なローンを組むことになるので
是非とも充分返済の計画性を持って借りてくださいね!

オススメとは言っても誰でもローンを利用できる訳ではないのが現状です。
いくつかハードルがあります。
まずはじめのハードルは、安定した収入があることが融資の条件になるため、
当然仕事をしていない留学生は融資をうけられないということ。
そのため、両親にローンを組んでもらうように頼むのが、最初のハードルになります。
貯金がない&両親に反対されている、という人は、残念ながら今スグは無理かもしれませんね。。。
がんばってお金を貯めましょう!

一口にローンといっても、その内容は様々


無事に両親に賛成してもらえたら 最初のハードルはクリアです。
次のハードルは、借りたい金融機関のローンの条件を満たしているかどうかです。
留学が目的の場合、希望している留学の内容によって組めるローンと組めないローンがあるのです。
また、金利や条件も金融機関によってかなり条件が異なります。

例えば、教育ローンは高校や大学留学に限られているものから、
条件を満たしていれば、語学留学でも利用できるものもあります。
また、フリーローンといわれるものは、
ホームステイなどの滞在費には利用できなかったり、
生活費は借りれないなど条件がかなり異なります。
その条件によっては、いくら借りられるかが違ってきますので
希望する留学の内容と希望借り入れ金額とが合わない場合もある訳です。

では、具体的に
各機関のローンの内容や条件を比べて見ましょう!
国の教育ローンなら6ヵ月以上の留学に最大200万円の貸付が可能>>
東京三菱銀行なら、条件がそろえば都銀の中ではダントツ低金利でお得>>>>
条件がゆるく、多目的で借りられるのは千葉銀行>>>>