今年の5月は例年に比べ、晴れの日が少ないそうです。このまま梅雨に突入してしまうのではないかとシンパイですよね。そんな気候を敏感に反映してか、除湿機の売り上げが好調とのこと。梅雨の湿気対策だけでなく、冬場の結露対策・春の花粉対策など、活躍する除湿機。そこで2006年の新製品に注目!ガイドのオススメ除湿機をご紹介します。


<INDEX>
  • 衣類乾燥から消臭までできる優れもの!・・・P.1
  • 夏も冬もオールマイティの“ハイブリットタイプ”・・・P.1
  • “ツインロータリー”で静かな除湿機・・・P.1
  • 1台でいろいろ活用できる多機能タイプ・・・P.2
  • 除湿機だってカワイイ方がイイ!・・・P.2



  • 衣類乾燥から消臭までできる優れもの!

    三菱電機・サラリ
    三菱電機・サラリ
    MJ-H100AX-W(オフホワイト)
    市場参考価格¥49,800
    (Amazon)

    2006.5末時点
    コンプレッサー方式にヒーターを搭載した除湿機。ヒーターのパワーで約2kgの洗濯を54分で乾かす業界No.1のスピードがウリ。乾いた頃に自動で運転が止まる機能もあり、留守中でもムダのない運転ができます。付属の衣類乾燥カバーを使えば、さらに時間短縮可能!また新機能の、衣類消臭デオドラントがあり、部屋干しの臭い防止になるだけでなく、スーツなどの消臭もできて便利。コンプレッサーだけでなく、ヒーターが搭載されているため、夏場はスポット冷風・冬場はスポット温風にもなり、一年中役立つ除湿機です。衣類乾燥が目的の方にオススメ。
    • 除湿能力:9L(10L)/1日※( )内60Hz
    • タンク容量2.8L自動停止機能付・キャスター付

    夏も冬もオールマイティの“ハイブリットタイプ”

    National除湿機
    National・F-YHB100
    市場参考価格49,800
    (ヨドバシカメラ)

    2006.5末時点
    National独自のハイブリットタイプ。夏場に強いコンプレッサー方式と、冬場に強いデシカント方式の両方式を兼ね備えているので、季節を問わず最適な除湿をしてくれます。約2kgの洗濯物は60分で乾燥。カラットセンサーは、温度センサー・湿度センサーにより感知し、洗濯物が乾いたら自動でストップの便利機能です。一年中最適な除湿方式で運転をしたい人にオススメ。
    • 除湿能力:9L(10L)/1日※( )内60Hz
    • タンク容量3.0L自動停止機能付・4輪キャスター付

    “ツインロータリー”で静かな除湿機

    東芝・もうい~快
    東芝・もうい~快
    RAD-100DWX-S
    (ロイヤルシルバー)

    市場参考価格¥34,800
    (ヨドバシカメラ)

    2006.5末時点
    コンプレッサー方式。上向きの吹き出しだけでなく・床面に向けて吹き出す下向き・家具の隙間など狙い撃ちできるスポット送風など、目的に応じて切り替えられるのが特徴。部屋の湿度・温度から乾燥時間を予測して運転を停止する機能アリ。ツインロータリーで振動音を抑えた静音設計で静かなので、赤ちゃんの居るご家庭や寝室などに最適。お手頃価格でお探しの人にオススメです。
    • 除湿能力:9L(10L)/1日※( )内60Hz
    • タンク容量4.0L自動停止機能付

    次ページでは、小型タイプをご紹介します!>>