泡立ちミルクでおいしいコーヒーを!

ガイド愛用のプチ家電“カプチーノミルククリーマー”。数あるミルククリーマーの中から、このクリーマーを選んだのには、理由があります!では、そのおすすめポイントを早速ご紹介致します。

カプチーノミルククリーマー
電池式カプチーノミルククリーマー


豊富なアタッチメントで使い道いろいろ

このクリーマーの魅力は、アタッチメントの豊富さ。大半のクリーマーはドーナツ型のみですが、この“カプチーノミルククリーマー”には、4種類のアタッチメントがついています。それぞれに特徴があるので、上手に使い分けるととても便利です。

ドーナツ型
カプチーノミルククリーマー
ドーナツ型アタッチメント
クリーマー定番の形。カプチーノ・カフェラテ用のフォームミルクやメレンゲ作り用。4つのアタッチメントの中で、一番きめ細かな泡が立ちます。クリーミーなコーヒーを楽しみたい時におすすめです。
ウィスク型(泡たて器型)
カプチーノミルククリーマー
ウィスク型アタッチメント
卵・パンケーキミックスなど通常のかくはんやミックスに使用。例えば、卵2個程度を混ぜたい時や、ドレッシング・ディップを作るなど、大きな泡だて器では混ぜにくい時にとても重宝します。小さい泡立て器はあっても電動式はなかなかないので便利ですよ!
丸型(大・小)
カプチーノミルククリーマー
丸型アタッチメント
サプリメントドリンク・きなこ等、粉末を溶かす時に利用。インスタントコーヒーやココアなどの粉末をミルクに入れ、スプーンで混ぜる代わりに利用します。粉末も良く溶け、ミルクも泡立ち一石二鳥です。ドーナツ型より大きめの泡が立ちます。丸型(小)は、コーヒーカップの中でブラウンシュガーを溶かすなど小さな容器でも使用可。丸型(大)よりも細かな泡が立ちます。


手軽さが最大の魅力

フォームミルク(泡立ちミルク)をつくるための専用容器がついています。容器のフタに本体をセットして使います。容量は400mlで、100ml程度のミルクを入れると調度よいフォームミルクが作れます。しかし、アタッチメントが全て小さいので、専用容器を使わず直接カップに入れて使えるのも手軽さの秘密。ただし、ミルクは泡立てると容量が倍ぐらいになるので、中身はカップの半分程度にするのを忘れずに!

カプチーノミルククリーマーカプチーノミルククリーマー
専用容器にミキサー本体をセットマグカップで直接泡立て

写真のようにマグカップで直接使うなら、粉末コーヒーを加えた即席カフェオレがおすすめ。インスタントコーヒーが手軽にワングレードアップした美味しさになりますよ。


使った後は、外して洗ってホルダーへ

カプチーノミルククリーマー
ホルダーには、本体・アタッチメント・シュガーなどが収納可能。ホルダー自体が3つのパーツに分かれます。
アタッチメントは、引っ張ればミキサー本体から簡単に外れます。使う度にさっと外して水洗いができるので衛生的です。後は付属のホルダーに戻しておくだけ。付属のホルダーには、ミキサー本体とアタッチメント全てが一緒にセットできます。コンパクトなので、収納場所もとりません。

また、ホルダーは3つのパーツに分解でき、必要な部分だけ使えます。シュガーやインスタントコーヒーなどの収納も可能。本体のアイボリーが、ちょっとレトロなホテルの客室にあるティーセットみたいな雰囲気をかもし出してくれます。

* * * * *


4つのアタッチメントをフルに活用すれば、ティータイムだけでなく、調理の下ごしらえにも役立つ使える働き者です。とにかく手の届くところに置いておくのが便利に使うコツ。1,500円でこの便利さは、お得ですよ!

電池式カプチーノミルククリーマー

  • 付属品/ミキサー本体・アタッチメント4種・専用容器
  • 電源/電池(単三アルカリ)2本使用
    ※毎日2回程度の使用で2ヶ月以上使用可能
  • 希望小売価格/1,500(税別)
    ※購入は...
     NATIONAL AZABUソニープラザ など


【関連記事】
 ガイドのおすすめ家電・キッチン編Vol.4便利でおいしいワッフルメーカー
 ガイドのおすすめ家電・キッチン編Vol.3お手軽&便利なフードカッター
 ガイドのおすすめ家電・キッチン編Vol.2キッチンを演出するデザイン家電
 ガイドのおすすめ家電・キッチン編Vol.1ヨーロッパの定番“電気ケトル”



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。