ファミリー層にも支持される、デザイン家電

ちょっと前まで“デザイン家電”を扱うお店といえば、そのデザイン力で若い人に指示されていたました。が、最近は少し様子が変わったようです。お店には、子供を連れたファミリーやご年配の方も“デザイン家電”を求めて、たくさんいらっしゃるとか。機能優先だった【家電】にも、デザインを求める人が増えたということですね。そこで今回は“デザイン家電”初心者でも、少し気楽に手が出せる『キッチン調理家電』をご紹介します。


懐かしさが人気!レトロ感漂うキッチン家電

キッチンまわりの小物家電の充実ぶりは、目をみはるものがあります。そんな中から、ほっとする“懐かしさ”を感じる【家電】をピックアップしました。では、朝食の準備をイメージしてスタート♪


一日のスタートは、おいしいトーストで!

Viceversa (ヴァイスヴァーサ)
Wサンドトースター・ルーカス/#04270

『Viceversa』はキッチン用品を得意としているイタリアのメーカー。見ているだけで楽しくなるようなデザインは個性的で存在感バッチリ。何よりもデザインにこだわりたい人にピッタリですね。自動でポップアップするタイプではないので、タイマーをセットし、両サイドの取ってを上げ下げしてパンを取り出します。少々アナログ的な使い勝手ですが、それもまた新鮮!クラブサンドもそのまま焼けます。
市場参考価格/約10,000





Vitantonio (ビタントニオ)
クラシックトースター/VST-1A

もう少し実用的なものが・・・という人には、こちらはいかがでしょうかか?日本のスタイリッシュ家電の代表格『Vitantonio』。機能性も充実し、850Wのハイパワーで素早く焼き上げられ、4枚切りの食パンまで入るので、ベーグルパンもOK。また、クロワッサンやロールパンなどは、スロット上で温められるパンウォーマー付き。冷凍パンをそのまま焼ける「解凍ボタン」もあり、便利です。
市場参考価格/約13,500


つぎはドリンクの準備です!>>