大阪出張のついでに、180円で世界遺産(姫路城)を観光!


国宝、世界遺産の姫路城。優美な姿に惚れぼれ
ということで、いよいよ180円で世界遺産の謎に迫ります。まず東京発で大阪、姫路までの片道の乗車料金をみてみましょう。
■東京>>>大阪 は、片道8510円
■東京>>>姫路 は 片道9560円

この時点で1000円以上の開きがあります。ここで営業距離をみてみると、大阪までは556.4キロ、姫路までは644.3キロとなります。ここでポイントになるのが、営業キロが片道600キロを超え、往復とも同一経路の場合、1割の割引が受けられる往復割引というのがあるんです。
(>>詳細はその切符もっと安くなりますよ~往復割引



映画ラストサムライの舞台書寫山圓教寺。トムクルーズはヘリコプターで出勤だったとか
東京・姫路間は往復割引が適用されますので、往復の乗車券になると
■東京<<>>大阪 往復 17,020円
■東京<<>>姫路 往復 17,200円



”書寫山圓教寺”では、気軽にできる写経も
おお!!!確かに差額は180円。これで大阪と姫路を往復できることになります。ただしこれは乗車券のみですから、新大阪から姫路まで新幹線に乗る場合は、別途特急料金が必要です。

でも大阪から姫路までは新快速で1時間ちょっとなので、在来線でもアクセスは十分可能。途中三宮で下車して神戸観光を入れるのもOK!

また帰りだけ、姫路から東京までの新幹線に乗るという手も。これなら出張経費に、姫路と新大阪の特急料金の差額610円のプラスで済みます。出張先からのショートトリップとしては面白いと思いませんか?


姫路市立美術館(明治時代の建物)越しにみる姫路城
姫路城は2009年秋から5年間にわたり大天守の保存修理事業に着手し、再来年2010年の春頃からは外観が一時見れなくなります。外観を見るなら来年はイキドキ。また修理中は、世界遺産の修復現場を公開するなど、興味深い企画もあるので目が離せません。


兵庫県立こどもの館は、安藤忠雄氏の設計と子供たちのアートがコラボした素敵な空間
そして実は姫路には、安藤忠雄氏の建築物が多く、他にも明治時代の建物(姫路市立美術館)、町屋も再生中とのことで、様々な魅力的な建物があります。ラストサムライの舞台~書寫山圓教寺、また各種の産業が発達している関係で、昨今人気の体験型のスポットも多いんですよ。


ドイツのノイシュヴァンシュタイン城そっくり(実物大)の白鳥城。来春の完成が楽しみ(クリックで詳細へ)
姫路駅からバスで30分ほどのところにある世界遺産のミニュチュアが集まる太陽公園には、2009年春、実物大の白鳥城もできるとか。
大阪に出張のある方は多いでしょうから、是非お試しください。

また今回ご紹介した姫路は、有名な観光地ですが、ガイドブックには載っていなくても探せば魅力ある場所は沢山あるもの。ぜひ出張のついでに周辺の情報もひと手間かけて調べ、お得に、そしてオリジナルな旅を満喫してくださいね。

東京へ向けて出張の方もぜひ、東京近辺の”ついで旅”を計画してみてください。
>>リンク集:ついで旅に便利&姫路観光


おさらい~知って得するJRの運賃
乗車券は目的地まで? いえ実は・・・・
リンク集:ついで旅に便利&姫路観光