帰路の車中は思い思いに。終わりまで寛ぎのおもてなし

足裏マッサージは気持ちいい
16:10帰路の途中で、もろみ漬本店へ。約20分の滞在。各種のお漬物の試食や、お味噌の味比べをして、好みのものをお土産に。お漬物って、日持ちもするし、お土産には最適…といろいろと買い込む。ちょっと買いすぎたかな?と思ったけれど、他の人の袋を見て安心。私なんてかわいいものだわ。


もろみ漬本店を後にすると、あとは東京に向けて、一直線。車内では復路のドリンクサービスに、足マッサージ、そして映画の上映や、音楽サービスも開始され、それぞれ自由に過ごします。周りを見ると…寝ている人も多い。この快適なシートと車の揺れは、寝るには最高の心地よさ。
帰りもお楽しみがいっぱい
途中パーキングで、休憩(20分)。辺りは既に真っ暗だけれど、車内が快適なので苦になりません。

19:15 まもなく新宿駅へ到着。添乗員の方から、お別れの挨拶とそして朝にもらったツアーバッチの確認をするにようにとのこと。ピンク色にアサガオの花があしらわれたバッチなのだけれど、実は車内に一人だけ、あるもの(※ツアーによって異なります)が描かれた当たりバッチがあるとのこと。私もR子も残念ながらはずれ!当たった方が、はとバスグッズをプレゼントされるのを、ちょっぴり羨ましく眺めていました。そうこうしているうち新宿西口に到着。皆さんに御礼を言って、帰路へ。

女性二人のバス旅行。感想は?その魅力は?

バス旅のイメージが変わった!というR子と一緒に
  • R子の感想から
    「バス旅行=団体旅行」っていうイメージで、車内も歌を歌ったりと騒がしいイメージがあったのだけれど、静かでびっくり。大きなシートは前の人が視界に入らず、周りを気にせずに寛げるのがよかった。
    お食事処の席も区切られていて、プレイベートな空間が○。現地も4時間タップリ滞在でゆっくり出来たし、乗ってしまえばあとは自由にすごせるからいいよね。
    忙しいときのプチリラックスには最適。今度は母親と一緒に参加しようかな?
     
  • ガイドのまとめ~若い人も団塊世代もOKなバス旅行
    バスガイド、運転手さんと一緒に

    いかがでしたか?バス旅行と一言でいっても様々。値段が安いツアーや、いろいろな観光地をぎっしり回るツアーもいいけれど、たまにはこんな寛ぎのバスツアーもいいと思いませんか?お値段はバス旅行としては少し割高ですが、満足度を考えれば納得価格。リピータが多いのも頷けます。

    御夫婦、友人、母娘、そして一人旅など、ゆったりと旅を満喫したい方へおススメ。ちなみに、旅行へ行くと心は開放されても、体の疲れは逆に溜まってしまうのが常の私。でも、こちらのツアーからの帰宅後は、元気いっぱい。美味しいものを食べて、温泉につかって、そして移動の車内でリラックス!心も体も1日で元気になる新しい癒しの旅。貴方もいかがですか?

    参考リンク集

    ■今回ガイドが体験したツアー 美食セレクト倶楽部~かやぶきの郷 薬師温泉旅籠
    ■フレンチの料理と美術館で優雅に美食セレクト倶楽部~雄大な富士を仰ぐ箱根ホテルのランチ
    ■ガイド記事~ファーストクラスで行く極上バスツアー
    ■豪華バスで行くツアーはこちら~ピアニシモで運行するツアー一覧
    ■ツアー申し込み、詳細のお問い合わせ先~はとバスTOPページ


    >>All About 旅の便利お得情報~記事一覧
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。