第4位:「文房具朝食会」でステーショナリーを熱く語る!

 
文房具朝食会
はじめて参加する人は愛用のノートやペンを持っていくのがコツ。話の輪がみるみる広がります!
ビジネスパーソンにとって、毎日のように手にする文房具。その文房具をいろいろな切り口から楽しく語り尽くそうという勉強会が「文房具朝食会」です。会社で支給されたものから、「これじゃないと調子が出ない!」とこだわりのあるものまで、さまざまな文房具について、新製品の使い心地や裏ワザの使い方、通しか知り得ない情報などを自由に語り合う「文房具朝食会」は、おもに休日の午前中に開催されています。

たとえば、「ペン先が半透明で、スティック糊みたいな感触でラインを引ける蛍光ペン、知ってますか?」なんて言われたら、「どれどれ?」と書き味を試してみたくなるのが人のつねってもの。文房具朝食会なら、それが可能です。使いやすくてカッコいい文房具を持つことが仕事のモチベーションもアップにつながれば、デキる男と賞賛を浴びまくるのも夢ではありません!

■趣味の朝食会「文房具朝食会。」 場所:松戸のパン屋など 参加費:0円(飲食代実費) 時間:休日の9:00~(開催は不定期)
 

第3位:「ラフターヨガ」の笑い+ヨガの効果で疲れ知らずの1日を迎える!

 
ラフターヨガ
講師の杉本明穂さんがおすすめするポイントは「ユーモアセンスのない人でも自然に笑えるところ。最近、笑っていない人はぜひご参加を。気持ちいいですよ!」
「前日の疲れがスッキリ取れる!」と人気を呼んでいるのは、ラフターヨガの朝活。ラフターヨガは、インドの医師が生み出した注目のエクササイズ。ラフターとは「笑い」のこと。つまり笑いながらヨガの呼吸法を取り入れてしまおう、という見ているだけでも楽しい体操です。ワンランク上のデキる男を目指すなら、自然な笑顔が板についていることも大切なポイントでしょう!

朝の時間を笑って過ごすことで、脳内の幸せホルモンも増える効果があるというラフターヨガのほかにも、新しくて楽しいセミナーをたくさん開催しているのは「志縁塾」です。吉本興業で培った独自のコーチング手法と関西弁の明るいノリで、出会う人をグイグイ惹きつける大谷由里子さんが主催する「志縁塾」は、ビジネスパーソン以外の男女も楽しめるプログラム満載の学びの場としての注目が高まっています。

■ラフターヨガ「志縁塾」 場所:京橋 参加費:500円 時間:7:15~8:00(開催は不定期)