ガイドの愛用している動画デジカメは?

筆者は動画用のデジタルカメラとして三洋電機のDSC-MZ3をいまだに利用している。
これはMotionJPEGを採用しているデジカメだ。
何度か書いているが、この動画はDVDビデオのソースとしても充分に通用するほどのクオリティとなっている。

筆者の愛用しているDSC-MZ3。容量は食うものの動画画質はいまだにトップクラスといえる。

しかし、その反面1GBのマイクロドライブで11分ていどの動画しか撮影できない。
同じく三洋電機のDMX-C1はMPEG4で録画ができるデジタルカメラであるが、こちらは最高画質で録画しても1GBあれば40分以上の動画撮影ができる。

また、MotionJPEGはパラパラ漫画と同じであるために非常に編集がしやすいという特性がある。
逆にMPEGは時間軸圧縮を行っているため、編集がしにくいといわざるをえない。

ガイドのオススメフォーマットは──

通常であれば「こういった用途にはこちらの方式で」というようにオススメを書くのであるが、MotionJPEGとMPEGはあまりにもそれぞれの特性が際立ちすぎていて非常にオススメが書きづらい。

とりあえず筆者は1回の撮影が3分以内であることがほとんどなので、さほど撮影時間が欲しいとは思わない。
また、画像のクオリティが高いに越したことはないと考えているのでMotionJPEGのDSC-MZ3に非常に満足している。
しかし、このデジカメを完全に動画専用と考えている。

一方、DMX-C1を利用している筆者の友人は動画を撮ることができる上に、静止画もそこそこきれいに撮れるという用途で利用している。
非常に満足度は高いそうだ。

あるいは『動画機能』を気にしないというのもひとつの手だ。
買ったデジタルカメラについている動画機能をそれなりに使うというのが、現状ではいちばん賢い手段かもしれない。

次回は撮影動画をどのように活用するか、そのツールの解説を含めての記事と、簡単な動画の用語解説を執筆予定である。
乞うご期待。

待ち望まれるのはMotionJPEG2000?

実は筆者は最終的にはMotionJPEG2000というフォーマットがデジタルカメラには最適ではないかと考えている。
高い圧縮度と画質を兼ね備えたフォーマットになるのではないかと期待しているのだ。
このフォーマットについては静止画フォーマットであるJPEG2000とともに後日解説予定である。
All About デジタルカメラ

デジカメ動画にはふたつのフォーマット
MotionJPEGとMPEGの違いをたとえると?
ガイドのオススメ形式はなに?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。