ハワイに来ると、ゴルフ三昧!というゴルフファンは洋の東西を問わず多いもの。そんな皆さんのご要望に応えようと、各島にはすばらしいゴルフ場がたくさん存在します。

そんなハワイ各島の中でも、ハワイ島(ビッグアイランド)のコハラコーストは数々の名門チャンピオンシップ・コースが連立していて、「ゴルファーズ・パラダイス」と呼ばれています。真っ青な海や壮大な山の絶景を眺めながら、箱庭のようなコースで楽しむリゾートゴルフ。他にはないダイナミックな魅力でいっぱいです!

ハワイだから楽しいリゾートゴルフの魅力

ハワイ島ゴルフ
溶岩が生々しく残る、ダイナミックな自然が魅力のハワイ島。どのコースからも広大な景色が望めて開放感は抜群!


キャディーさんがつかず、2人だけでもプレイ可能だったり、日本だと厳しいライダー(付き添い者の同行)が許されているなど、全体にカジュアルに楽しめるのがハワイのゴルフの魅力。襟付きシャツは原則ですが、短パンにスニーカーでもプレイができるので、装いからしてリゾートらしさが満喫できます。

冬でも暖かく、芝が枯れないハワイは一年中ゴルフが楽しめる希有な場所。PGAはマウイ島で始まるし、シニアPGAはハワイ島でシーズンがスタートすることもあり、ゴルファーにとって、ハワイは憧れの場所となっています。

⇒ さて、ではなぜ中でもハワイ島が「ゴルファーズ・パラダイス」としてゴルフファンの憧れの的となっているのでしょう? 次ページで詳しくお伝えします。