いつまでも元気でね、大好きな気持ちを伝える手作りギフト

敬老の日09画像中央
画像左側は空き箱を利用した「フォトフレーム」。右側は、薄い紙をクシャクシャしながら丸めて作る「手作りカード」

敬老の日の贈り物に、手作りカードやフォトフレームはいかがですか?お孫さんの手作りギフトなら、おじいちゃん、おばあちゃんも、きっと喜んでくれそうです。難しいところは、パパやママと一緒に作ってくださいね!
 

お孫さんの手作りで、敬老の日をお祝い

敬老の日09材料
お孫さんの成長を感じる手作りギフトに、おじいちゃんおばあちゃんも、きっとニッコリ
難易度:★★☆☆☆
【準備するもの】
■ペーパー類
■空き箱
■はさみやカッター
■のりやボンド、両面テープ など

準備するものは、作るものによって違いますので、詳しくは以下の手順を参考にしてください。難しいところや、カッターを使うところは、必ず大人の方と一緒に作ってくださいね。

 

空き箱を使って、写真や絵を入れるフォトフレームを

基本になるフォトフレームの作り方は 「空き箱カルトナージュで、フォトフレーム」 をご覧ください。この作り方を基に、サイズだけ変更しています。
敬老の日写真入れ1
 
【手順1】
ベースになるフォトフレームを作ります。作り方はコチラ⇒ 「空き箱カルトナージュで、フォトフレーム」 と同じですが、サイズは変更しています。今回は窓枠の大きさを、一辺が8センチの正方形にしました。窓枠の周囲は2センチとってあります。大きさは飾りたい写真や絵のサイズに合わせて調節してください。
 
敬老の日写真入れ2
 
【手順2】
フォトフレームを作り終えれば、角にお好みのデコレーションを貼ります。今回は鳥をモチーフにしました。動物やお花など、自由な発想で楽しんでください。
 
敬老の日写真入れ3
 
【手順3】
出来上がり。今回は角にモチーフを貼って仕上げましたが、ベースになるフォトフレームに、直接絵を描いたり貼ったりしてもいいと思います。

次のページ で、ハートモチーフの手作りカードの作り方をご紹介します。