まずはじいじに、似顔絵入りワイン・ボトルカバー!

敬老の日じいじ材料
お家にあるものを工夫しながら。似顔絵、上手に書けるかな?
難易度:★☆☆☆☆ 作品により違ってきます
【準備するもの】
■厚紙
■毛糸(クマ型用)
■フエルト(Tシャツ型用)
■チーズの空き箱(ペンダント型用)
■手芸用ボンドや両面テープ
■はさみ、定規 など

準備するものは、作るものによって違いますので、詳しくは以下の手順を参考にしてください。小さなお子さまが作られる場合は、パパやママと一緒に、ケガをしないよう気をつけてくださいね。

 

フワフワ毛糸がカワイイ、クマ型のボトルカバー

クマ型ボトルカバー
 
■その1 あまり毛糸のクマ風
クマ型に切り取った厚紙に、小さく切った毛糸を貼り付けて仕上げます。お腹の所には、似顔絵やメッセージを。
 
クマ型ボトル手順1
 
【手順1】
クマ型を準備します。サイズの目安は、約15×20センチ(画像参照)。厚紙で作ります。クマ型2枚、お腹に貼る似顔絵スペース用の丸型、さらに2枚のクマをつなぐテープ状の厚紙(約1.5×9センチ、2枚)も準備しておきます。
 
クマ型ボトル手順2
 
【手順2】
クマ型に毛糸を貼っていきます。手芸用ボンドなどを塗り、その上に小さく切った毛糸を貼ります。ボンドが固まるので、一気にボンドを塗らないで、小分けしながら。お腹の箇所は毛糸を貼らないで、あけておきます。
 
クマ型ボトル手順3
 
【手順3】
全て貼り終わり、ボンドが軽く乾けば、本の間に挟んで、紙がしなるのを防ぎます。次に、目と鼻用のボタンを接着剤で貼り付け、お腹の箇所には似顔絵を貼ります。
 
クマ型ボトル手順4
 
【手順4】
2枚のクマを、テープ状にカットした厚紙でつなげます。厚紙はそのままでも、リボンなどで装飾しても。画像の赤い箇所辺りを、しっかり貼り合わせます。下の出来上がり画像を参考に、ボトルの肩にうまくひっかかる間隔で、つなげてくださいね。
 
クマ型ボトル手順5
 
【出来上がり】
横から見ると、こんな感じです。

毛糸を貼る時(手順2)は、まずボンドを塗った上に軽く毛糸を置き、ある程度置き終えてから、紙などをあててしっかり押さえるようにしています。そうした方が、手にボンドが着きにくくなると思います。

>>次のページ で、Tシャツ型&ペンダント型ボトルカバーの作り方をご紹介します。