名勝天竜峡には、天然温泉が引かれているおよそ10軒ほどある旅館やホテルがありますが、予算に応じて格安の宿から高級旅館を選ぶ事が出来ます。今回はその中からおすすめの温泉宿として、天竜峡温泉・絶景の旅館『龍峡亭』を紹介しましょう。

天竜峡温泉 『龍峡亭』は絶景の宿

絶景の宿『龍峡亭』
左上はアーチ型の姑射橋(こやきょう)

龍峡亭は、天竜川沿いの崖に上に建っていますから、各部屋の窓の下から、名勝天竜峡の景色が眺められる文字通りの絶景の宿なのです。

天竜峡は前述ように四季折々の変化に富んだ自然が織りなす景色が、部屋の窓の下から存分に堪能できるし、船下りの船も見られるという訳です。

春のこの時期ですと、天竜峡公園に植えられている山桜が見頃時期(今年に開花は3月31日)にライトアップされるので、夕食後の夜桜見物もおすすめです。

天竜峡温泉は万病に利く天然ラドン温泉

龍峡亭の天竜の湯
窓から、天竜峡の渓谷美を楽しめる

龍峡亭には、渓谷美を楽しめる「天竜の湯」と呼ぶ展望風呂と、掛け流しの「地龍の湯」と呼ぶ内風呂の二つの温泉があって、どちらも湯量豊かな100%の源泉の湯です。どちらも原則時間制で男女入替利用するようになっています。

天竜峡温泉は、泉質は天然弱放射能泉で、その成分である天然ラドンの含有量は長野県下一、全国でも数少ない貴重な温泉温泉です。

放射能泉(通称ラドン温泉)といっても温泉に含まれるラドンは常温では気体なので地上に湧出後は大気にふれ散ってしまい、いわゆる放射能を心配する必要がありません。これらは浴用・飲用でも体内に吸収されますが、呼気によってすぐ体外に排泄されます

ラドン温泉は、神経痛や疲労回復は勿論、高血圧や痛風などの成人病に全て効く”万病の湯”といわれ、新陳代謝を促す事から”若返りの湯”とも呼ばれてています。 またこの天竜峡温泉はアルカリ性(pH=9,8)で、石鹸効果が高いので、肌がすべすべして美肌効果にも優れて事から”美肌の湯”とも呼ばれている温泉です。

更にこの温泉は飲んでも利く健康に良い源泉の湯ですから、宿ではこの湯で入れた温泉珈琲が頂けます。


泉質:単純弱放射能温泉(アルカリ性低張性低温泉):通称ラドン温泉
・源泉:泉温:28.8度・使用位置:40.0度(加温)・無色透明・pH 9,8
●効能:胆石症・神経痛・関節痛・痛風・慢性胆嚢症・慢性皮膚病・運動麻痺・うちみ・冷え性
・病後回復期・慢性婦人病・五十肩・健康増進・高血圧症・慢性消化器病・疲労回復・動脈硬化など
 赤字は飲用に効果あり

・制作:05/03/24・更新:06/03/13