鹿塩地区観光情報

大鹿村大池高原から望む中央アルプス連峰
大鹿村大池高原

青いケシの見られる大池高原は、正面に中央アルプスを望む風光明媚な高原です。キャンプ場もあるし、初心者OKのパラグライダーも出来ます。ウォーキングなら素敵なルートもあるところですから、アウトドアのお好きな方なら、きっと気に入ります。

するぎ農園の食堂と大鹿村のブルーベリー狩り

農園には山の食堂もあり、7月には完熟で甘くて美味しいブルーベリー狩りも楽しめます。食堂で頂くランチは、山の幸と地元で取れた野菜や、山肉鹿を使った素朴な山の幸、特産の豆腐を、ごはんで食べられます。
 ・するぎ農園の公式ホームページ

大鹿村のブルーベリー狩りは、今年は7月7日(予定)~8月中旬まで楽しめます。詳しくは大鹿村観光協会(0265-39-22381)にお問い合わせ下さい。

山塩がとれる里に湧く「鹿塩温泉」

また麓の鹿塩地区は、山里なのに塩がとれる珍しいところです。山塩は、平成12年4月にオープンした村の施設「塩の里特産品直売所」で今でも購入できます。

地元に湧く鹿塩温泉がまた珍しく、海水よりも純粋な食塩水にちかく、ベトつかない「謎の強食塩水の温泉」なのです。湯質は優しく滑らか。神経痛や婦人病によく効きます。温泉宿は三軒有りますから、利用されてみては如何でしょう。日帰り入浴も可能です。

大鹿村鹿塩地区へのアクセス

中央道松川インターから小渋川沿いの県道59号+22号線を行き大鹿村へ入り、国道152号線との交差点を直進し長谷川方面へ凡そ2km車を走らせ、途中で鹿塩温泉方面へ右折します。
《関連サイト》:
 ・南信州・飯伊地域・南アルプス山麓の村の観光情報
 ・おすすめINDEX:信州の旬のブルーベリー狩り情報
 ・ガイド記事:6月にしか見られない「幻の花」[ツーリング]All About Japan

・制作:03/06/18・更新:05/06/04・05/06/17・05/06/23


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。