隠れ家なエリアに多い「アジア」の水上コテージ

水上コテージがあるビーチというと、どうも遠いようなイメージがありますが、アジアにもあります。ただ、玄関口となる国際空港から数ステップを経てたどりつく、いわば隠れ家のような場所にあるのが特徴でしょうか。アジアンリゾートならではの瀟洒な建築、そして高いホスピタリティが魅力です。


高床式のシ―・ヴィラ。残念ながら、テラスから海へぽちゃんはできません…
パンコール・ラウト・リゾート/マレーシア

クアラルンプールから車で約3時間、それから船に乗り換え約30分。かなりの遠路ですが、行くだけの価値はアリなリゾートです。本格的なスパ・ビレッジも見逃せません。海上に築かれているのはシー・ヴィラとシー・ヴィラ・スイート、そしてスパ・ビレッジ内にあるスパ・ヴィラの3タイプ。どちらも調度品ひとつひとつが目に楽しく、アジアンな意匠です。

【関連記事】パンコール・ラウ・リゾートのスパ・ビレッジ その1


多くのアクティビティが宿泊料に含まれています
ミニロック アイランド リゾート/フィリピン

マニラから小型機で約1時間15分。それからボートでたどりつくミニロック アイランド リゾート。背後に黒大理石の断崖がそそり立つ入江に、まるで箱庭のように愛らしい姿で佇んでいます。ウォーターコテージは7棟。スタッフの細やかなホスピタリティに惹かれて、リピーターが多いです。
姉妹リゾートのラゲン アイランド リゾートにも水上コテージがあります。


■ほかにも……
フィリピンには北パラワン諸島のクラブノア・イザベルや、ダバオのパールファーム・ビーチリゾートに水上コテージがあります。どちらも個性的なリゾートです。

次のページでは南太平洋のその他のエリアをご紹介